HOME -> 道に迷っていませんか? -> 道に迷っていませんか?

道に迷っていませんか?

 

 

a1180_002113.jpg

 

やっぱりモテる、モテないの前に最も根本的なことなことは出会いです。

 

素敵な出会い方をすれば、どんな人でも素敵に、こんな不潔な岡野でも綺麗に見えるものです。

 

ロマンチックな出会い方を自分なりに考えてみました・・・。

やっぱり偶然の出会いというのは譲れません。

 

道を歩いていてバッタリ出会う。昭和の時代からある王道です。これがやっぱり一番です。

 

そこでまた一つのアイディアが僕の頭を過ぎりました。

「そうだ!道に迷っている人に声をかけてみよう」と。

 

 

よくドラマなどでよくあるシーンですね。

 

地図を持った女性「すいません。○○まで行きたいんですけど・・・。」

 

素敵な男性「○○ですね?ここはこう行って・・・ああ行って・・・。」

 

地図を持った女性「う~ん、分からないわ・・・。」

 

素敵な男性「ハハハ、そうですね。では一緒に行きましょうか。」

 

 

・・・ちょっとアメリカっぽいけど、よく目にする光景です。

これをやってみようと思います。

 

もちろんこの例に当てはめると、僕が「素敵な男性」役です。

 

例の傘の件(『雨の日にさりげなく傘を渡す』の検証)があってから、同僚のK君とY君に相談すると「そんなの古いですよ。」と言われてしまいそうなので、今回は誰にも言うことなく、検証を行いました。

 

 

・・・といっても検証する時は、「事前にこういう検証をしたいけどどうかな?」と相談することはあっても、実際に現場で検証するのはいつも僕1人です。

 

複数で行くと、「何かの企画かな?」と周りに警戒されてしまったりすると自然な検証ができないので・・・。

 

しかし1人で行くのは、これはこれで結構恥ずかしいものです。

 

 

さて、検証です。

 

早速街に出て、困っている人を探しました。

もうこれは警官が行うパトロールのつもりです。

 

地図を持っている女性が一番分かりやすいのですが、今時昭和の映画みたいに地図を広げて首をかしげている人なんていませんね。

 

今は携帯電話の使って地図を見ることが多いです。

だから電話する訳でもなく、携帯電話を持ってウロウロしている人を探しました。

 

 

声をかけて、僕も道を知らないなんて情けないことがないように会社の近くの駅の周りや、繁華街などいろいろ探していると、繁華街から少し離れた、住宅地と近い場所にそれらしき女性が見つかりました。

 

 

リクルートスーツを身にまとった大学生のように見えます。

携帯電話の画面と周囲を交互に見ています。

 

どうやら完全に道に迷っています。

 

これは素敵な男性、岡野が助けてあげないと。

早速助けに向かいました。

 

 

素敵な男性岡野「すいません。道に迷っていませんか?」

この瞬間僕は気付きました。

 

「道に迷っていませんか?」って、
なんて訊き方をしたのは、

恐らく日本で僕1人じゃないでしょうか?

 

この「道に迷っていませんか?」というのは、

「あなたは道に迷っている」

「だから私が教えてあげましょう。」

という、まるで神のような口の利き方です。

 

道に迷っている人を見つけて、声をかけるというところまでは自分の中で完璧だったけど、肝心の声のかけ方を全然考えていませんでした。

 

 

次の瞬間女性の口から発せられた言葉は、

 

女性「えぇ、何でですか??」

 

かなりビックリしていました。

 

そりゃそうです。

道を歩いていて、突然汚い男から

「道に迷っていませんか?」と訊かれたら、

怪しげな宗教の勧誘かと思ってしまうかもしれません。

 

宗教勧誘男(岡野)「えっと、道に、道に迷っているみたいだったので・・・。」

 

女性「いえ、大丈夫です。」

 

足早に女性は消えてしまいました。

 

 

宗教勧誘失敗です。

 

 

<検証結果>
道に迷っている人を助けることは良いことだが、「道に迷っていませんか?」と聞くのは止した方が良い。



道に迷っていませんか?モテる男の方程式! モテない男が徹底検証 モテる男.com