HOME -> 目の前でハンカチを落としてみる -> 目の前でハンカチを落としてみる

目の前でハンカチを落としてみる

今まで僕はこっちから声をかけることにこだわりすぎていました。

だから結局話をかけても警戒されてしまいます。

そこでもっと自然に話をできる方法を考えました。

 

やっぱり相手から話しかけられることが一番です。

相手が自然に自分に声をかけてくれる方法・・・。

 

それは、

相手の目の前で落し物をするということです。

 

目の前でさりげなく落し物をすれば、

思わずそれを拾って声をかけてしまいたくなるものです。

それをきっかけに話せば自然に会話ができると思います。

 

 

例によって、K君とY君に聞くと、

K君「いいじゃないですか!!岡野さん、それはいけますよ!」

 

珍しく賛成のアイディアでした。まぁ、検証するのは結局僕なのですけど。

 

 

一応Y君にも聞いてみると、

Y君「う~ん・・・落とし方と声をかけられてからのリアクションが大切かもね。」

 

かなりまともなことを言われました。

でも確かに。

 

『道に迷っていませんか?』の検証の時みたいに、

尋ね方、話し方で失敗したくはありません。

 

※『道に迷っていませんか?』の検証の失敗とは?

岡野は道に迷う女性に優しく道を教えてあげて、モテるきっかけを作ろうとしたが、

なんと「道に迷っていませんか?」とまるで神の様な上から目線で声をかけてしまい失敗した事件である。

 

 

まず何を落とすかが重要です。

 

普段の僕の持ち物と言えば、

財布、携帯電話、タバコ・・・以上

 

男なんてモテるモテない関係なく、基本はこのスペックだと思います。

タバコを吸うか吸わないかで胸ポケットにタバコが入るかの違いです。

 

 

そこでこのスペックでそれぞれ考えてみました。

 

1.『財布を落としてみる』のパターン

 

ターゲットの女性の前で、さりげなく岡野が財布を落としてみる。

女性が岡野の財布を見つける。

女性が岡野の財布を拾い上げる。

女性が岡野の財布を持って逃走する。

岡野が泣く。

 

<終>

 

財布を落とすのは危険すぎる。

 

ふと、盗まれても大丈夫なように、K君から財布を借りて、彼の財布を代わりに落としてみるという方法が浮かびましたが、彼の財布は汚すぎるので僕の財布だと思われて拾われると、マイナスイメージになってしまうため断念しました。

 

 

2.『携帯電話を落としてみる』のパターン

 

ターゲットの女性の前で、さりげなく岡野が携帯電話(iPhone)を落としてみる。

ガチャ。携帯電話が壊れる。

女性が思わず踏みつけてしまう

岡野が泣く

 

<終>

 

携帯電話を落とすのは止した方が良さそうです。

まだ新しいiPhoneが壊れてしまいます。

 

ふと、壊れても大丈夫なように、K君から携帯電話を借りて、彼の携帯電話を代わりに落としてみるという方法が浮かびましたが、彼の携帯電話はアニメのストラップがいっぱいなので、マイナスイメージになってしまうため断念しました。

 

 

3.『タバコを落としてみる』のパターン

 

ターゲットの女性の前でタバコを落としてみる。

女性がタバコを見て見ぬふり。

岡野がタバコを拾う

 

<終>

 

やっぱりタバコは女性にはイメージが悪そうです。

 

 

財布も携帯電話もタバコも上手くはいかなそうなので、

それ以外のもので考えました。

 

 

そこで、ハンカチを落とすことにしました。

ハンカチというのは、盲点です。

なかなかハンカチを持ち歩いている男性はいませんよね?

 

ハンカチを持っているというだけで、

なんだか紳士的で爽やかな感じがします。

 

ハンカチを拾ってもらって、それをきっかけに会話をするなんてドラマみたいですね!

 

 

早速ハンカチを準備しました。

白の爽やかなハンカチです。

 

 

街に出て検証開始です。

 

ターゲットの女性探しは重要です。

落とし物を拾ってくれそうな優しそうな人限定です。

 

 

OL風の女性が歩いていましたので、ターゲットをその女性にしました。

図で現すとこのような形になります。

 

←(進行方向)●(岡野)   ○(女性)
 
ハンカチを落としてみました。
 
←(進行方向)●(岡野) □(ハンカチ)  ○(女性)
 
←(進行方向)●(岡野) □(ハンカチ)○(女性)
 
←(進行方向)●(岡野) ○(女性)□(ハンカチ)
 
←(進行方向)○(女性)●(岡野)      □(ハンカチ)

 

岡野はハンカチを拾いに行きました。

 

 

拾わない人もいるのかな?と思い、様々な人で検証を行いました。

 

2回目の検証です。

今度は女子大生風の女性の前でハンカチを落としてみました。

 

岡野がハンカチをヒラリ。

 

大学生風の女性「すいません。あの、ハンカチ落としましたよ!」

 

岡野「あ、ありがとうございます!恥ずかしいな~。わざわざありがとうございます。」

 

女性「いいえ。」

 

いろいろな人でやってみましたが、

拾う人、拾わない人半々くらいでした。
 

 

この検証のポイントは、ハンカチの落とし方ではなく、
話のつなげ方です。

 

なかなかハンカチを拾われたところから話を広げるのは難しいです。

「ありがとうございます。どちらに行かれるんですか?」

とか聞くとやっぱり怪しがられます。

 

 

でも話の広げ方によってはかなり効果的な方法だと思います。

 

 

<検証結果>
物を拾ってくれる人は意外と多いが、
話の広げ方がポイント。



目の前でハンカチを落としてみるモテる男の方程式! モテない男が徹底検証 モテる男.com