HOME -> モテる財布を買ってみた -> モテる財布を買ってみた

モテる財布を買ってみた

 

a0001_000130.jpg

モテる男って、高い物、良い物、センスが良い物を常に持っていますね。

 

安くてもセンスが良い物をもてるようになると、すごくカッコよく見えます。

 

僕が買うと、ただ安くてセンスも乏しい物になってしまうので、

そういうセンスは養いたいです。

 

 

その人のセンスが現れる物って何だろう?と考えました。

服装と言う人もいますが、会社によってはスーツや制服のところもあります。

そのため一概には言えないものです。

 

 

いろいろ考えていると、やはり小物が一番センスが現れると思います。

長く使うものなので、価格、使い勝手、好みなどいろんな観点から選ぶため、

一番その人のセンスが分かる物だと思います。

 

センスだけではなく、財力もわかります。

たとえばキャバ嬢は、相手の財布や腕時計、靴などを見て、

相手の財力や性格などを判断すると言います。

 

 

そこで僕はモテるような財布を買うことにしました。

考えてみたら僕の財布、10年近く使っています。

 

服装にはこだわらない僕ですが、財布にはもっとこだわりません。

 

その結果どういう財布を使っているかというと、
マジックテープのあれです。

 

ベリベリッと良い音を立てて小銭を出すタイプです。

 

 

モテる財布って一体何だろうと思い、財布を調べました。

やっぱり主流の財布は、皮財布です。

そして2つ折、または長財布です。

決して、マジックテープの財布が検索されることはありませんでした。

ブランド物にこだわるなら、エルエスやヴィトン、グッチなどです。

 

やはり35歳ともなると、ブランド物が妥当なのでしょうか。

僕はエルメスの高級財布を買うことにしました。

お値段なんと、15万円です。

 

もちろん僕が買うのではありません。

会社の経費として買おうと思いました。

会計のSさんに聞いてみました。

 

岡野「あの、検証で15万の財布を買いたいんだけど・・・。」

Sさん「は??そんなに出せませんよ!」

岡野「モテる検証で使いたくて・・・」

Sさん「財布くらいじゃモテないですって!

だってその財布結局岡野さんの物になるじゃないですか」

 

僕は自腹を切りました。

 

自腹といっても15万円の財布ではありません。

ネットオークションで、

ちょうど同じ財布が中古で2万円でくらいで売っていたので、

それを買いました。

 

多少使用感があった方がリアルです。

そう言い聞かせて買いました。

 

 

それから2ヶ月。

 

僕はずっとその財布を使い続けています。

多少使用感があると聞いていた財布でしたが、

僕の綺麗の基準が緩いのでしょうか、意外と綺麗な状態で届きました。

 

 

財布って出かける時は大体いつも使いますよね?

キップを買う時も、定期を出す時も、お店で注文する時も。

その都度出しているはずなのに、何も起きないで1ヶ月が過ぎました。

 

そのうち、僕はこの財布が検証ということを忘れそうになったこともあります。

 

そこで僕は2ヶ月目から財布を財布を強調することにしました。

 

例えば、財布を出す時に、「財布、財布・・・」と言いながらちょっとオーバーリアクションで出してみます。これだけで財布に少し注目が集まります。

 

お店でお金を払う時も財布をわざわざレジに置いて物を受け取ったり、

友達と食事をする時も携帯電話をテーブルの上に出す人っていますよね?

あの要領で、僕も財布をテーブルの上に出すことにしました。

 

このようにして毎日過ごしました。

 

そんなことをしていると、

たまに「財布何使ってるの?」と財布の話になることもありました。

ただ、財布に関するうんちくや、エピソードも何もないので、

そこまで話自体は広がりません。

 

でも「良い財布だね」と言われることもしばしばあるので、

良い財布を使うことで、周りにセンスが良いことをアピールすることはできたのかもしれません。

 

 

<検証結果>
モテる財布を使ったからといって、
モテない男が急にモテるようにはなかなかならないが、
話のきっかけや、センスが良いことをアピールすることはできる。



モテる財布を買ってみたモテる男の方程式! モテない男が徹底検証 モテる男.com