HOME -> モテる相談室「教えてQ」 

A:「連絡先さえ探し出せればあとは簡単!」

 

コンタクトを取る前に、まずは連絡先を知らないといけませんね。

同窓会などで聞くのが望ましいですが、

もし聞けなかったら、SNSで探しましょう。

 

今の時代、mixiやfacebook、GREEやTwitterなど、

さまざまなSNSがあります。

それらを通して探すのが基本だと思います。

様々なSNSがあるので、何かしら登録しているものです。

友達の友達から探したり、コミュニティーから探しましょう。

また、facebookは実名登録のため、昔の友達が非常に探しやすいです。

 

それでも探せないのであれば、友達に「○○の連絡先知らない?」と直接聞きましょう。

連絡先を聞かないことには何も始まりません!

ためらわず友達に聞きましょう。

 

 

どうにか連絡先を聞いたとします。

久しぶりに片想いの女性にコンタクトを取るということは緊張しますよね。

どんなことを話そうか?返事が来なかったらどうしよう?電話の方が良いのかな?

とかいろいろ考えてしまいます。

 

やはりメールの方が良いでしょう。

久しぶりの相手です。

今何をしているか分かりませんね。

仕事中なのかもしれません。

そのため、メールが良いです。

 

まずは普通に挨拶メールを送りましょう。

「元気?」「久しぶり!最近どう?」

など何でも良いのです。

 

要は「あなたとメールをしたい」ということが伝われば良いのです。

重要なのは第1通目のメールではなく、相手から返事が来て次に返す2通目からのメールです。

 

「元気?」「最近どう?」などの挨拶メールって、正直答えは大体決まっていますよね?

「元気だよ!」「最近いろいろ忙しくて」みたいな返事が多いと思います。

疑問文を送っているため、答えが返って来ます。

しかしそれで終わらないようにしましょう。

 

2通目は自分の近況、そしてメールを送った趣旨を簡単に伝えてあげましょう。

「俺は最近○○なんだよね~。なんかふと昔を思い出して懐かしくてメール送ってみた!」

と簡単に伝えてあげましょう。

メールを送った理由なんて、

「なんとなくメールしてみた。」「何してるのかな?と思ってメールしてみた。」

くらいが妥当でしょう。あまり凝ったことを言うのも重くなってしまったり、嘘くさく聞こえてしまいます。

 

注意したいのは、「最近何してるの?」「今仕事何やってるの?」

といきなり相手のプライベートを聞かないようにしましょう。

「彼氏いるの?」なんて絶対に聞いてはいけません。

 

まずは自分の近況を報告すると、

相手も自然と自分の近況を報告しやすくなります。

「そうなんだ。私は実は最近○○なんだよね」と。

このくらいになったら段々メールしやすくなると思います。

 

あとはモテるメール技術講座でも行ったように、

返信のタイミングに気をつけて、自然なメールを交わして、

「今度会って話しようか?」

と軽く言えるくらいの仲になりましょう。

 

元々高校時代の同級生ということもあって難しくはないと思います。

Q:「高校時代に片想いだった女性へのコンタクトの取り方は?」 モテる男の方程式! モテない男が徹底検証 モテる男.com

A:「積極的にアプローチを仕掛けましょう。」

 

現在片想いの女性がいるとします。

しかし彼女を好きな人は自分だけではありません。

2、3人はいます。

その中から無事に彼女と付き合うとなるとかなり難しいですよね。

学校とかではよくあるシュチュエーションだと思います。

この場合、普通に落とすのではなく、秘策が必要です。

 

やはりアプローチの回数を増やした方が良いでしょう。

いつ他のライバルが彼女に告白して付き合うか分かりません。

そのためグズグズしていられないため、

自分が相手に好意があるということを伝えなければいけません。

 

アプローチを多くすれば、彼女も「自分に気があるのかな?」

と思うものです。

 

具体的にアプローチとは、

頻繁に話をかけたり、

メールや電話をしたり、

デートに誘ったりすることです。

 

人前で声をかけることによって、他のライバルに対して、

「もしかしたらあの2人付き合っているのかな?」と思わせることができます。

その結果ライバルを減らすことに繋がるかもしれません。

 

いつ他のライバルが彼女と付き合うか分かりません。

まさに時間の勝負です。

積極的にガンガン攻めましょう。

Q:「ライバルが2、3人はいます。どうしたら勝つ事が出来ますか?  」 モテる男の方程式! モテない男が徹底検証 モテる男.com

A:「頼りになる尊敬できる男性になりましょう」

 

年上の男性に憧れる女性は非常に多いです。

最近では歳の差婚というのも非常に増えてきましたよね。

大概男性が年上です。

そのため、年下の女性を落とすのは決して難しいものではありません。

 

そもそも女性が男性に求めるものは、信頼と尊敬です。

頼りになる男性、尊敬できる男性に対して女性はとても弱いのです。

そのため、女性は年上の男性を必然的に求めてしまうことが多いのです。

 

頼りになる男性としては、

悩んでいる時に的確なアドバイスをしてあげる、

きちんとした職に就き、経済力もある、

デートの時にリードしてくれるなどです。

 

女性が尊敬できる男性としては、考え方や生き方が優れている男性です。

夢を追い続けているだけでなく、現実的に考えている、

何より女性が一緒にいて自分も成長できるような生き方に惹かれるようです。

 

年下の女性を落とすのは難しいことではありません。

男性らしさをしっかりと見せつけましょう

Q:「年下の女性を落とす時のテクニックを教えて下さい!」  モテる男の方程式! モテない男が徹底検証 モテる男.com

A:「女の子として接してあげましょう。」

 

年上の女性に惹かれる男性は多いですよね。

最近は熟女が好きな男性が多くなってきた気がします。

会社の同僚であるY君もだいぶ熟女が大好きなようです。

Y君のように熟女まではいかなくても、やはり年上の女性は魅力的ですよね。

 

人は歳をとるごとに年々老いてしまいます。

女性は老いにとても敏感です。

若い頃の美しい顔が年々老いてくると、

女性は次第に女性としての自信を失ってしまいます。

 

とはいっても、女性は何年経ってもやはり女の子です。

褒められれば嬉しいものです。

年下だからと言って遠慮せずにドンドン褒めてあげましょう。

「可愛いね」「綺麗だね」など年上と言うことを気にせずに女の子として接してあげましょう。

 

また、どんな女性でも女性が求める男性像は強い男性頼りになる男性です。

どうしても年下の男性だと、頼りないと思われてしまうため、

年齢を感じさせず、デートの時もグイグイリードしてあげて、

相談に乗る時も的確にアドバイスをしてあげましょう。

 

2歳上でも、10歳上でも、熟女でも、

女性はいつでも女の子です。

 

Q:「年上の女性が喜ぶツボを教えて下さい」 モテる男の方程式! モテない男が徹底検証 モテる男.com

A:「コミュニケーション能力を向上させましょう。」

 

外国人と一言で言っても、アメリカ人なのか、中国人なのか、フランス人なのか、ロシア人なのか、韓国人なのか

挙げたらキリがないものです。

 

自分が好きな女性が、中国人、韓国人とハッキリ決まっているのであれば、

それぞれ中国語や韓国語が話せればかなり好感度が高いかもしれませんが、

単に「白人が好き」「ハーフが好き」など特に国にこだわりがないのであれば、

最低限やはり英語を覚えましょう。

英語はアメリカ人やイギリス人に限らず、どの国の人であっても共通語です。

 

もちろん日本に来ている外国人は多少日本語を勉強している人も多いですが、

英語圏の国から来る外国人は、どうしても日本は英語が多少通じると思っているところがあります。

そのため片言の日本語、そして英語を入り混ぜて話す話し方になってしまいます。

やはり相手にストレートに自分の気持ちを伝えるためには言葉は欠かせません。

 

 

また、注意しなければいけないのは、ただ英語や中国語など、言語の習得だけにとらわれてはいけません。

考えてみて下さい。

勉強の甲斐があって、英語が100%聞き取れるようになったとします。

でも受け答えは、「そうなんだ~」「確かにね」

などのような返事だけでは相手も話をしていて退屈です。

 

英語が得意な会社の同僚K君はよく、

「母国語でもつまらない人が英語を喋ってもおもしろい訳がない」

と言っています。

 

これは確かにそうかもしれません。

 

会話というのは聞き取れることは当たり前なのです。

重要なことはいかにおもしろい話、魅力的な話ができるかというところです。

 

 

といっても、おもしろい人って、たとえ英語が喋れなくても外国人から受けたりするんですよね。

外国人女性にモテるにはコミュニケーション能力が重要と冒頭で答えましたが、

コミュニケーション能力って必ずしも言葉だけとは限りません。

表情やボディーランゲージ、雰囲気なども含まれます。

言葉が100%でなくても、表情豊かな人は魅力的なものです。

欧米人って笑顔を大切にしますよね?

そのため、日本人と話をする時よりもテンション高めにして話をしましょう。

 

言葉だけでなく、表情やテンションの高さなどで相手を楽しませましょう。

 

Q「外国人女性にモテる方法を教えて下さい」 モテる男の方程式! モテない男が徹底検証 モテる男.com

A:「まずは友達同士で告白を受けないようにすること、そして告白された時の誠実さが重要」

 

このサイトでモテる男について勉強をして、

幸いなことにモテモテになったとします。

 

そんな中、同時に3人の女性から告白されたとします。

全員と付き合えばいいじゃん!という考えもあると思いますが、

やっかいなことに、この3人の女性はみんな友達なのです。

果たして、誰からも嫌われずにその中の1人の女性と付き合うにはどうしたらよいのでしょうか?

 

羨ましい悩みかもしれませんが、決して珍しいことではないと思います。

なぜなら、毎回同じグループの友達と遊んでいたら、

こういう状況にも陥ると思います。

 

まずできれば告白をされないようにするということが一番です。

やはり友達3人から告白されるというのは、

とても気まずい状況になりえるので、

できればこの状況を回避しなければいけません。

 

友達3人から告白される前に、自分の中でなんとなく、

「この人自分に気がありそうだな」ということを察すると思います。

 

その中で、「この人とは付き合えるけど、この人とは付き合えない」というように、

整理しておきましょう。

 

 

そもそも普段一緒に遊ぶ友達3人から告白されるということは、

あなたに原因があります。

 

友達として接しているつもりが、

ついつい深入りして接しいないか?

優しすぎないか?

などということを改めて考えてみましょう。

 

そういう風に告白を受ける前に準備をしておいて、

「この人とは付き合えない」と思った相手に対しては、

なんとなく距離を置くようにしましょう。

相手に「僕はあなたとは友達だけど、恋愛としての気はないよ」

ということをやんわりと行動で伝えてあげましょう。

具体的にいうと2人では絶対に会わない、

電話やメールの件数を減らすなど、

特別冷たいことをするのではなくても、

相手に好意がないことを伝えることができます。

 

それでも友達複数から告白を受けてしまった場合、

やんわりと「嬉しいけど、あなたとはずっと友達でいたい」と誠実に対応しましょう。

様々な断り方があるかもしれませんが、

これ以上の言葉はないと思います。

シンプルに「友達でいたい」とハッキリ伝えましょう。

 

やはり告白をした女性の方は、相手に対してどこか恥ずかしい気持ちや、気まずさを持っているものなので、

これからもずっと友達でいたいのであれば、自分から気を使って接してあげましょう。

 

Q:「友達3人から告白されたが、上手く1人の女性と付き合う方法は?」 モテる男の方程式! モテない男が徹底検証 モテる男.com

A:「良き相談相手から恋へと発展させましょう。」

 

好きな人に彼氏がいるというのは本当にショックですよね。

諦めろ!と言いたいところですが、好きになった以上なかなか諦められないものです。

 

彼氏持ちの女性を落とすというのはハッキリ言ってかなり難しいです。

難易度★★★★★+★

です。

 

落とす方法として、

まずは彼女の今の現状を探りましょう。

 

彼氏との仲は良好なのか?付き合ってどのくらい経つのか?

マンネリ化していないか?彼氏に不満はないのか?

遠距離恋愛なのか?

など自分が入れるスキを見つけましょう。

 

どんなにラブラブなカップルであっても、

自分が入り込めるようなスキはあるものです。

それらのスキを見つけたら、そこを攻めましょう。

 

恋愛に悩みは付き物です。

女性の側にいて、それらの悩みを聞いて全てを受け入れてあげるような大きな男性を演じましょう。

 

女性が彼氏の悩みを異性に相談するということは、相当その男性を信頼しているということです。

悩みを聞き続けて、次第に女性が

「困った時、本当に側にいるのは彼氏ではなくて、あなた」

と思わせるのです。

 

悩みを聞き続けて、彼女に気持ちが、彼氏からあなたへ移りつつあるのであれば、あとはきっかけです。

「俺じゃダメ?」

「俺がいるじゃん」

など、ただの相談相手から、恋愛対象であるということを明らかにさせましょう。

まずは良き友達、良き相談相手から、徐々に恋へと発展させましょう。

 

ただし、彼氏持ちということもあって、

彼氏にバレてしまったら、かなりモメることを覚悟しましょう。

もし相手が自分よりも強くて怖い人だったら、

最悪ボコボコにされてしまいます。

 

そのため、場合によっては力も必要です!

暴力はいけませんが、念のために体を鍛えて、相手に自分は強いということをアピールさせておくと良いかもしれません。

Q:「彼氏がいる女性をどうすれば落とせるのでしょうか?」 モテる男の方程式! モテない男が徹底検証 モテる男.com

A:「答えを求めているのではなく、答え方を求めています。」

 

女の子って付き合うと結構面倒くさいこと聞いたりしますよね?

「私と仕事どっちが大切なの?」

「私のことどのくらい好き?」

「うちらって付き合ってるの?」

・・・などなど。男性からしたらなかなか答えづらい質問です。

 

女性がこのような質問をする意図は、決して答えにあるのではなく、

答え方をみたいのです。

それによって男子度を測りたいのです。

 

そのため、「俺そういうの面倒くさい」と返すのではなく、

ちゃんと答えてあげましょう。

 

「あなたも大事だけど、あなたを幸せにしたいから仕事する」

など、たとえちゃんとした答えではなくても、

きちんと答えてあげることによって誠意が伝わるので、

それだけで女性は満足するものです。

 

Q:「『仕事と私、どっちが大事なの?』の正しい答え方は?」 モテる男の方程式! モテない男が徹底検証 モテる男.com

A:「もう一度自分を見返してみましょう。」

 

何もアプローチをしていないのではないでしょうか?

実際、どんなにカッコイイ人、魅力的な人であっても、

街を歩いているだけでは何も起こりにくいものです。

 

女性から男性に声をかけることは極端に少ないです。

 

やはり出会いは大切です。

クラブへ足を運んでみたり、バーで飲んでみたり、ナンパでも良いです。

とにかく出会いを作りましょう。

 

また自分の見た目や服装に気を使っていますか?

第一印象はとても大切です。

第一印象がヒドければ相手にもされません。

 

イケメン・非イケメン関係なく、

最低限、服装と髪型などには気を使いましょう。

Q:「どうしてもモテません。」 モテる男の方程式! モテない男が徹底検証 モテる男.com

A:「一概に言えません。」

 

自分に合う人、合わない人たくさんいると思います。

全然自分がタイプだと思ってもいないような人が、

意外とすんなり付き合えて、

実際付き合ってみると楽しかったりするものです。

 

ちなみに僕は、年下で清純派の美人が好きですが、

熟女の人と話をしているとだいぶ盛り上がったりします・・・。

Q:「どんな女の子が落としやすいですか?」 モテる男の方程式! モテない男が徹底検証 モテる男.com

A:「ないとは言えません。」

 

整形問題は人によって考え方が異なるので難しいですよね。

 

いくら内面の美しさが重要だと言っても、見た目も無視できません。

中には、顔がコンプレックスで自信がなく、

うつ状態になっている人だっています。

 

そういう人もいるので、整形が一概にどうとは言えません。

 

もしコンプレックスがあるのであれば、

整形をした方が良いのかもしれません。

 

近年はプチ整形という言葉もあるように、

整形がしやすい時代になりました。

 

ただし過度にしすぎて整形中毒みたいにならないようにしましょう。

 

また整形したことを隠すのであれば、

彼女に決して昔の写真を見せないようにすること、

そして後々生まれて来る子供の顔は自分とは似つかない顔であることを理解しましょう。

 

Q:「整形はありですか?」 モテる男の方程式! モテない男が徹底検証 モテる男.com

A:「自己責任だと思います。」

 

「モテる」最終的な目標は、主に2つあると思います。

 

1つは「彼女を作る」。

そしてもう1つは「モテモテになる」ということです。

 

彼女を作ることが目標の人ならば問題ないと思いますが、

男ならば一度は憧れる両手に女の子を抱えて豪遊するモテモテになりたい場合、

それを浮気と捉える人もいると思います。

 

浮気をするのであれば、彼女を傷つけないように、

何が起こっても自己責任でとしか言えません。

 

 

Q:「男の浮気はダメですか?」 モテる男の方程式! モテない男が徹底検証 モテる男.com

A:「必要ありません。」

 

モテるために、職業とか、年収、年齢などに自信がなく、嘘をついたとしても、

最終的にバレてしまいます。

 

徐々に本当のことを明かしていくという方法でも、

やはり嘘を付いていたということでとてもイメージが悪くなってしまいます。

 

なるべく最初のうちから嘘は付かないようにした方が良いでしょう。

 

 

Q:「モテるために、嘘は必要ですか?」 モテる男の方程式! モテない男が徹底検証 モテる男.com

A:「関係ないと思います。(多分)」

 

知っていますか?岡野は35歳です。

おじさんです。

 

でもモテ・・・ないです。

 

そう簡単には行きません。

 

ただ、確かに若い人の方がおじさんに比べたらモテるし、

チャンスはあるかもしれませんけど、

年上の人が好きという女性もたくさんいますよね?

 

最近では「歳の差婚」なんて言葉も生まれています。

年齢が上の人の方が、知識も経験も持って魅力的だと答える人も多いようです。

あまり歳の差に縛られないような風習が出てきているのかもしれませんね。

 

おじさんは、

若者に負けないトーク力や経験、知識が武器です。

十分に活かしましょう。

 

Q:「モテるために、年齢は関係ありませんか?」 モテる男の方程式! モテない男が徹底検証 モテる男.com

A:「お金はないよりもあった方が良いと思います。」

 

これはシビアな問題ですよね。

「愛があれば良い!」と考える人も多いと思います。

 

しかし考えてみてください。

 

例えば、デート中、ご飯を食べる際、全て女性に出してもらいますか?

完全にヒモと呼ばれる人になっちゃいますね。

 

やっぱりお金があった方が、良い食事を食べれるし、最高のデートプランにも誘いやすいと思います。

 

何より、お金があった方が、女の子も将来を考えた時に安心できるものです。

結婚するに当たって、最終的にはお金という問題は避けることができないものだと思います。

 

お金は彼女や自分を幸せにできるものです。

 

ただし、

「お金がある」=「モテる」ではないと思います。

Q:「モテるためには、お金は必要ですか?」 モテる男の方程式! モテない男が徹底検証 モテる男.com