HOME -> モテるメール技術無料講座 

 

a0001_015480.jpg

メールは難しいですよね。

 

文章だけで人を喜ばせたり、楽しませたり、勇気づけたり・・・。

 

でも人と仲良くなった場合にメールで会話をすることって日常で本当に多いですよね?

 

人と友達になって、会って直接話をするよりも、電話をするよりも、

最初はメールが中心で会話のやり取りをすると思います。

 

メール

電話

デート

カップル成立

 

という流れが多いのではないでしょうか?

メールをしていて「この人楽しい」と思ったら、

電話、デートと、次々にステップアップをして行くと思います。

 

つまり人を楽しませるメールや、励ましたりするようなメールが作れるということは、

それだけ相手との距離を近づけるということです。

 

まさに

「メールを制する者は、恋愛を制する」

と言っても良いくらいです。

 

そのため、メールは恋愛の第一歩です。

絶対に避けては通れないものだと思い、

メールが苦手でも面倒くさくても絶対に送れるようにしなければいけません。

 

 

僕も正直メールは苦手です。

かなり業務的です。

友達とメールする時も業務的だし、

絵文字なんて全く使わないです。

母親とたまにメールする時などはヒドイです。

 

最初の頃のメールは

「わかったよ~!」

とちゃんと返信していました。

 

しかし次第に

母親に対して

この「~」フニャフニャとして伸ばす記号を使うことに


恥じらいを覚えてしまったのです。

 

そのため段々、

「わかった」

から、

ついには、

「はい」

そして、

「御意」

という、愛のかけらもないようなメールのやり取りになっています。

まぁ、家族とのメールなんて男であればみんなそんなものでしょう。

 

しかし身内とメールをする場合であればそういうメールでも良いのかもしれませんが、

そういうメールの癖が付いてしまうとついつい女性に対しても適当なメールになってしまいます。

 

「メールは面倒くさい!」
「メールは苦手だけど、実際に会えばたくさん話をする!」

という人もいるかもしれませんが、

やっぱりメールを突破しないことには、

なかなか会う約束までたどり着けないものです。

 

女性にメールを送る場合は、

面倒くさがらず派手にならない程度に絵文字をつけたり、文章を考えたり、

凝ったメールを送ってあげましょう。

 

それだけ好感が持たれるものです。

 

不思議なもので、

「メール=自分自身」

と思われることが多いので、

業務的なメールを送ると、冷たい人と思われ、

楽しいメールを送ると、楽しい人、優しい人と思われるような心理効果もあります。

 

 

また、メールの魅力として、

「直接会うと言えないけど、メールだと言いやすい」

という不思議な力がメールにはあります。

 

言葉では発することはできませんが、

文章では素直に自分の心を表すことができるのです。

 

例えば、「寂しい」、「会いたい」「辛い」など、

とても会って言うことはできませんが、

文章にすると不思議に表現することができます。

 

 

そしてメールの良いところは、

そのようなメールに対して、

時間をかけて答えを考えることができるということです。

 

電話であれば、「会いたい」「辛い」という言葉に対して、

ついつい「マジで?」「どうしたの?」くらいの言葉しか出てこないかもしれませんが、

メールでは、じっくりと自分の考える最高の答えを送ることができます。

 

このように相手の素直な気持ちに対して、

最高の答えを返信できるというところがメールの強みです。

 

恋愛で重要なものは「共感」と「安心感」です。

女性は、ありのままの自分を受け入れてくれて、

安心できる人を探しています。

 

この点を意識して、

多少等身大の自分よりも大きく見せても良いので、

気になる女性に「共感」と「安心感」を与えて、

まずはメールを仲良く定期的にやり取りできる仲になることを目指しましょう。

メールは仲良くなるための第一歩 モテる男の方程式! モテない男が徹底検証 モテる男.com

まず抑えたいのがアドレスの聞き方です。

 

お気に入りの女の子がいたら是非ともアドレスを聞きたいところですが、

なかなか聞けず、ここでつまづいてしまう人も多いです。

 

しかもアドレスを聞こうとして、一度断られてしまうと、

なかなか次は聞きづらくなってしまいます。

 

そのため、自然に、しかも好感を持てるようなアドレスの聞き方が必要です。

 

まず、アドレスを聞かないことには、次の発展へと進展しないため、

女性にあったらアドレスを聞くということを目標にしましょう。

 

まずは自然なアドレスの聞き方をマスターしましょう。

 

【「また今度みんなで会おう!」と聞き出す】

 

この方法はあくまでも「みんなで今度集まって遊ぼう」とカジュアルに聞き出すのがポイントです。

「みんなで会おう」ということで、相手に安心感を与え、いやらしさも感じさせません。

笑顔でフランクに聞き出しましょう。

 

ただし、みんなと飲んでいる分、聞き出すタイミングが難しいかもしれません。

タイミングを逃さず、チャンスが訪れたらしっかり聞き出しましょう。

 

逆にみんながいるのにも関わらず

「今度2人だけで会いたいからアドレスを教えて」と言うのは逆効果です。

 

相手に好意があることをアピールするために、

最初からこの感じで聞くとかえって気持ち悪がられます。

自然なアドレスの聞き方1 モテる男の方程式! モテない男が徹底検証 モテる男.com

【ストレートに「アドレス教えて!」と聞き出す】

 

これは男らしくて良いという意見が多いです。

素直で、計算して聞くよりも好印象を与えます。

それに聞かれる側もストレートに聞かれたら、断る理由なんてないですよね。

 

逆にグヂグヂ聞き出すのは好感が持たれないようです。

なかなか日常でメールアドレスの話になって、その流れでアドレスを聞き出すっていうことにはならないですよね?

 

例えば、

岡野「(突然)そういえば、俺のアドレス変わっているんだ~」

女性「そうなんだ・・・。」

岡野「ところで君はどんなアドレスなのかな~?」

女性「・・・。」

 

と遠まわしに聞くのはかえって印象が悪いです。

 

またストレートに聞き出すといっても、

そこまで親しくない人にいきなり「アドレス教えて下さい。」と言われたら女の子もひいてしまいます。

あくまで会話をしてある程度仲良くなった人に聞きだしましょう。

自然なアドレスの聞き方2 モテる男の方程式! モテない男が徹底検証 モテる男.com

【お店や映画、学校などの情報交換を理由にアドレスを交換する】

 

女の子と会話をしていると、いろいろな話になると思います。

おいしいカフェのお店の話や、話題の映画の話、オシャレな雑貨屋さん、

最近見つけたおもしろいお店の話などなど、

そのような話題をしている中で、

「あ、俺おいしいお店知っているから教えてあげようか?」

と言ってアドレスを交換すると自然だと思います。

 

相手は好意や親切心で教えてあげたいと思っているんだと思い、

アドレスを自然と教えてくれると思います。

 

また同じ学校に所属する人であれば、

学校の授業の情報、例えばレポートや宿題などの情報交換のために

アドレスを交換するというのもアリだと思います。

 

常日頃から情報を集めることが必要です。

「この人とアドレスを交換したら得しそう」

と思われるようにしましょう。

 

 

シュチュエーションとしてはこの3つの聞き方で、

ほとんどの場合対応できると思います。

 

聞く場合は爽やかに聞いて、

いやらしさをなくして聞きましょう。

 

少しでも警戒されてしまうと、

せっかくアドレスを交換してもメールが帰ってこないということもあります。

注意しましょう。

自然なアドレスの聞き方3 モテる男の方程式! モテない男が徹底検証 モテる男.com

「自然なアドレスの聞き方」で学んだことを活かすために、

気をつけなければいけないことがいくつかあります。

 

それらを踏まえてアドレスを聞き出しましょう。

 

【自分のアドレスはシンプルに】

 

たまにいますよね?バンドの名前なのか、海外の芸能人の名前なのか、

アドレスがすごく長くて、いかにもこだわっているようなアドレスの人。

 

確かにカッコイイかもしれませんが、アドレスを聞き出す際非常に不便です。

 

「いやいや、岡野さん、赤外線があるじゃないですか!」

と言われてしまいそうですが、

 

全ての携帯電話が赤外線対応とは限らないですよね。

最近はスマートフォンに赤外線がついていないものも多いです。

現に僕のiPhoneには赤外線が付いていません。

 

そのため、中には赤外線が付いていない携帯電話もあるため、

直接手打ちでアドレスを入力しなければいけません。

 

 

考えてみて下さい。

岡野があんまりうるさく「アドレス教えて」と聞くもんだから、

せっかくアドレスを交換しようと思ったのに、

岡野のアドレスがものすごく長かったらどうでしょうか?

 

面倒くさい女性であれば、キレています。

 

もしどうしてもアドレスを変えたくないのであれば、

女性側のアドレスを聞いて、

後ほど自分が送るという方が良いでしょう。

ただし、できればアドレスはその場で交換したいものです。

時間が経てば経つほど、その時の記憶や感情が薄れてしまいます。

アドレスを聞く際に気をつけなければいけないポイント1 モテる男の方程式! モテない男が徹底検証 モテる男.com

【言葉選びにも気をつけよう】

 

日本語って複雑なもので、

「アドレス教えて!」

というよりは、

「アドレス交換しよう!」

と聞いた方が聞こえが良いものです。

 

 

また、同じように

「電話番号教えて!」

と聞くよりは、

「アドレスを教えて!」

上の例でいうと、

「アドレス交換しよう!」

聞きやすいものです。

 

例えば、

「電話するから電話番号教えて!」と聞くより、

「メールするからアドレスを教えて!」の方が教えやすいです。

 

やっぱり電話って抵抗ありますよね。

そこまで親しくない人といきなり電話するって考えると、

結構抵抗があるものです。

メールであれば、無視できるし、

最悪の場合変えれば良いですが、

電話番号はそうもいきません。

 

相手に警戒心を与えないために逃げ道をあえて作ってあげるのです。

 

まずはアドレスを交換しましょう。

アドレスを聞く際に気をつけなければいけないポイント2 モテる男の方程式! モテない男が徹底検証 モテる男.com

【携帯電話を清潔にしておく】

 

たまに携帯電話の液晶がすごく汚い人っていますよね?

そういう人の携帯電話は触りたくないものです。

僕でひいてしまうのですから、女性にしたら、もっと抵抗があると思います。

 

またストラップも同様にボロボロのストラップを吊るしておくようなことはやめましょう。

意外と男性はストラップに関して無神経な人が多いです。

 

携帯電話って毎日使い、僕達の生活には欠かせない物です。

携帯電話は生活感が出やすい物でもあります。

 

汚い携帯の持ち主であれば、

「この人汚いのかな?」と思ってしまうし、

傷ついている携帯の持ち主であれば、

「この人雑なのかな?」と思ってしまいます。

 

携帯電話自体にも注意して、常に清潔にしましょう。

女性は男性と異なって、男性の手や指先、靴、腕時計など、

結構細かいところを見ているものです。

アドレスを聞く際に気をつけなければいけないポイント3 モテる男の方程式! モテない男が徹底検証 モテる男.com

【親しくなっていないうちからアドレスを聞き出さない】

 

アドレスを聞くタイミングは会話をして、

ある程度親しくなってからです。

 

いきなり人と会って、アドレスを聞き出すと、

たとえ聞き出せたとしても、

「なんだこの人?」

と、不信感を持たれてしまいます。

 

このある程度親しくなってからというのは見極めが難しいかもしれませんが、

親しくなっていないうちからアドレスを聞き出すのはただのナンパです。

 

会話をしているうちに自然な流れで聞き出す、

または別れ際に連絡先を聞くと自然に聞きだせると思います。

 

まずは第一関門です。

間違いなく突破しましょう。

アドレスを聞く際に気をつけなければいけないポイント4 モテる男の方程式! モテない男が徹底検証 モテる男.com

メールアドレスを交換して、

次第にメールをするようになったら、

返信を送るタイミングにも気をつけましょう。

 

よくメールが来たら、すぐに返せるのにも関わらず、

わざわざ30分ほど待ってからメールを送るという人がいます。

これによって、忙しい自分を演じることができるためです。

 

確かにこの方法も合っているのかもしれませんが、

メールはできるだけすぐ返してあげた方が、

相手にとっても良いでしょう。

 

 

考えてみてください。

相手が今自分にメールを送っているということは、

相手は今、この時間ならメールをやり取りする時間があるということです。

であれば、時間をおくのではなく、

すぐに返してあげた方が効率が良く、

長くメールのやり取りができます。

 

あまり時間を空けすぎると、

「何の話をしてたっけ?」となってしまい、

なかなか盛り上がらないようなメールになってしまいます。

 

例えば、忙しい男をアピールするために、

30分の時間をあけてメールをしたとします。

相手がそのメールを読んで、返信が返って来て、

また30分後にメールをする・・・。

 

相手の返信時間にもよりますが、

メールの2通のやりとりだけで、1時間以上かかってしまいます。

これではなかなか盛り上がらないですよね?

 

 

ちなみに僕はメールを打つのがなぜか人よりも早いのです。

メールが来たらすぐに返さないとメールが来たこと自体を忘れてしまいそうなので、

メールが来たらなるべくすぐに返すようにはしています。

 

そして文章を打つのが早いから、

相手からよく、

「岡野に送ったメールが数秒で返って来た!」

とよく言われます。

 

僕はそれは相手にとっても良いだろうと思い、

好意でやっているつもりもあるのですが、

かえって気持ち悪がられることもあります。

 

こっちが好意でメールを早く返してあげているのに、

気持ち悪がられたり、暇人だと思われてしまうなんて、

悲しい話ですね。

 

 

メールが来たらすぐに返した方が良いですが、

相手に合わせて数分待つくらいが一番自然なのかもしれません。

ただし30分を超えるとやはり遅すぎのようにも感じます。

相手のタイミングに合わせて絶妙なタイミングで送るのがポイントです。

返信のタイミング モテる男の方程式! モテない男が徹底検証 モテる男.com

無事にアドレスを聞き出せたとします。

まずはおめでとう!第一関門クリア!!

 

・・・なんて安心してはいけません!!

すぐにメールを送る準備をしましょう。

 

 

メールアドレスを交換して、どのくらいでメールをするべきでしょうか?

 

答えは別れてからすぐです。

 

夜中であれば、翌朝でも良いかもしれませんが、

できればすぐに送ってあげましょう。

 

1日、2日経ってしまうと、

「自分に関心がないのかな?」と思われてしまいます。

 

それにアドレスを交換している時って、

飲み会で割りとテンションが高く、機嫌が良いもので、

楽しいという気分になっています。

 

しかしそれが時間が経てば経つほど、

その楽しいという気分が次第に薄れてきます。

 

そのため、できれば別れてすぐ、

まだ楽しい記憶があるうちにメールを送ってあげましょう。

 

 

何を送れば良いの?というと、内容は割りと何でも良いのです。

 

「今日は楽しかったね!」あるいは、

「またみんなで飲もうね!」など、

軽いメールを送ってあげましょう。

 

ただし、ここでモテる男になるためには、

少し上のメールを送ってあげましょう。

 

「今日は楽しかったね!」などの当たり前のメールではなく、

「終電間に合った??」とか、

「夜遅かったけど、無事に帰れた?」など相手を気遣うようなメールを送ってあげると、よりポイントが高いです。

 

さらにこれらの文章は疑問文ですので、

返事が来る確率も高いです。

 

理想は帰りの電車で軽いメールをやり取りして、

お互いが家に着いたらもうちょっと深入りしたメールをするというのが理想です。

 

 

メールアドレスを交換したその後 モテる男の方程式! モテない男が徹底検証 モテる男.com

メールは自分ではなく、他人が読むものです。

そのため、自分が読みやすいと思っていても、

相手にとっては読みにくく、

何が言いたいのかわからないようなメールになってしまうこともあります。

 

その結果話が噛み合わないという状態が起こり、

「あの人のメールよく分からないんだよね」と

好感度も悪くなってしまいます。

 

【長文と短文を上手く使い分ける】

 

メールは基本的には短文でまとめた方が良いです。

毎回毎回長文のメールで来られると、

「自分もこの長文に見合ったメールを送らなければいけないのかな?」

とプレッシャーや威圧感を感じてしまいます。

 

そのため、基本的には短文でまとめましょう。

 

しかし相手が悩んでいる場合などは長文のメールを送りましょう。

 

自分がすごく悩んでいるのに、

相手から来たメールがすごく短いメールだったらムカつきますよね?

そのため、内容をよく考えて、長いメールを送りましょう。

 

ただし内容がペラペラにならないように気をつけましょう。

読みやすいメールにするため気をつけること1 モテる男の方程式! モテない男が徹底検証 モテる男.com

【まとまっていない文章にならないようにする】

 

僕が短文のメールを勧めるには、

相手にプレッシャーや威圧感を与えてしまうための他に、もう1つ理由があります。

 

長文のメールを打つと自然とまとまっていない文章になるためです。

 

メールを送る場合、ついついそんな気はないんだけど、

長くなってしまう場合ってありますよね?

 

少し前だったら1メールの文字数制限も決まっていたので、

あまり長い文章は打てませんでしたが、

今は結構長い文章打てます。

 

そのため自然とまとまりのないメールになってしまいがちです。

 

まとまりのないメールだと、相手はとても読みにくく、

結局この人は何を言いたいのだろう?

となってしまいます。

 

 

例えば、K君から岡野宛にこんなメールが来たとします。

 

岡野さん、明日の飲み会来ますか?
明日の飲み会は結構人来るみたいです。
向こうの部署の○○さんも来るみたいですよ!
かなり久しぶりに会うから結構楽しみですね!

もし明日飲み会来るのなら会社終わった後、
会社の下の本屋で会いましょう!
そういえば、最近あの本屋に可愛い店員さん入りましたよね。
結構僕は好みです。

明日は寒いのかな??なんか雪みたいです。
結構あったかい格好が必要っぽいですね!

 

 

こんなメールがK君から来たら、

僕は「K君は頭がおかしいんじゃないか?」と思っちゃいます。

 

極端な例ですが、やっぱりまとまりは大切です。

まとまっていない文章を送ると、読み辛い上に、

あまり賢く見えないものです。

 

ちなみにK君は結構まとまりのないメールを送ってくることがあります。

 

1つのメールには1つの話題という風に心がけましょう。

複数の話題を伝えたい時でも1つ1つ処理し、

1つのメールには1つの話題というスタンスを崩さないようにしましょう。

読みやすいメールにするため気をつけること2 モテる男の方程式! モテない男が徹底検証 モテる男.com

【疑問文は1メールにつき1つ】

 

前述のまとまりのないメールの項目にも関連しますが、

たまに短いメールであっても2つの疑問文が存在するメールが届くことがあります。

このパターンのメールは非常に返しにくいものです。

 

 

ただし、

「明日来るよね?駅前でいい?21時頃で大丈夫??」

 

このように関連する1つの話題の場合の時は、自然に訊けるので返事も、

 

「うん、駅前で21で大丈夫!」

 

と簡単に返すことができますが、

 

これが例えば、

 

明日来るよね?駅前でいい?21時頃で大丈夫??
そういえば、この前貸したDVD観た?どうだった?
ちなみに明日は車で来るの?

 

みたいに疑問文の鬼のようなメールが来てしまうと、相手も返し辛いです。

 

僕はこのようなメールを送る人を、

心の中で「ハテナ人間」と呼んでいます。

 

このようなハテナ人間の送るメールは、

疑問文があればあるほど、その疑問文を見落としがちになってしまうため、

「送った質問に答えてない」という状態になり、

またもう一回同じ疑問文を送るという少し気まずい状態になることがあります。

 

疑問文は基本的に1つのメールに1回と心がけましょう。

読みやすいメールにするため気をつけること3 モテる男の方程式! モテない男が徹底検証 モテる男.com

女の子にメールを送る場合、

ついつい考えてしまうものが絵文字や顔文字です。

 

普段別に絵文字や顔文字を使わないような人であっても、

女の子にメールを送るとなると、

絵文字や顔文字をつけた方がいいのかな?と考えてしまいます。

 

絵文字や顔文字があった方がきらびやかで、暖かいメールが送れて、

やっぱり絵文字や顔文字がないと冷たいメールになってしまう。

でも絵文字や顔文字を使いすぎると、チャライメールになってしまうんじゃないか?

と考えている人も多いと思います。

 

絵文字、顔文字について考えてみましょう。

 

 

【絵文字はあった方がいいの?】

 

普段男性同士にメールを送る時でも絵文字を使いますか?

女性から届くメールには絵文字が付いていることが多いですよね。

 

男性の絵文字はどうなのかという件について、

女性の意見は、

「絵文字が少ない方が良い」という意見が多いのです。

 

たまに男性でも、ものすごい量の絵文字が使われているようなメールを送る人いますよね?

女性からは「男らしくない」という意見で不評のようです。

 

デコメなんてもってのほかです!!

女性が送るメールよりも派手だと、

女性がひいてしまいます。

 

デコメのようにあまり特殊な絵文字を知っていると、

遊んでいるかのような印象を与えてしまいます。

 

 

男はやっぱりシンプルな文章だけのメールの方が良いみたいです。

確かにその方が硬派に見えて真面目な印象を与えますよね。

 

もし絵文字をつけるのであれば、

シンプルな表情だけのものを使いましょう。

特殊な凝った絵文字などは必要ありません。

 

絵文字を使うメリットは、見えない相手に表情や気分を伝えられるということです。

そのため、絵文字を使うのであれば、メール自体を装飾するのではなく、

あくまで相手に表情や気分を伝えるという目的で絵文字を使いましょう。

 

また、文章にもよりますが、

ハートの絵文字を送るのは控えましょう。

 

「ハートを気軽に使う人はみんなにも送ってそうでチャラそう」

という印象を与えてしまいます。

 

 

ちなみに女の子からハートの絵文字が来た!

と喜ぶ男子がたまにいますが、

女の子が送るハートの絵文字は、

ただの装飾のようです。

 

特に気持ちを込めてハートを使っている訳ではないので、

誤解しないようにしましょう。

 

 

【顔文字はあった方がいいの?】

 

一方、顔文字は?というと、

顔文字もシンプルな方が良いようです。

例えば、

^^

(-_-)

m(_ _)m

 

このような定番のものにしましょう。

あまり凝った顔文字は、

女性っぽさを感じさせるだけでなく、

チャライと思われることもあります。

 

また、特殊な顔文字を使いすぎると、

「2ちゃんねるのようなネット住民のようだ」という意見もあり、

かえって根暗なイメージが付いてしまうこともあるようです。

 

要は、相手に表情が伝わり、

自分が冗談を言っているのか、真剣なのかが伝われば良いのです。

そのため、特殊な絵文字や顔文字は必要ありません。

 

 

顔文字を使う場合、相手の携帯電話によっては、顔の半分で改行されて、

顔が無残なことにならないように、注意が必要です。

 

 

ちなみに岡野は古い友達のM君からよく、

「ごめん、岡野君、1000円貸して!m(_ _)m」

というメールが定期的に届いていたことがあります。

 

このM君はパチンコにハマってしまい、

パチンコで負ける度に、1000円貸してというメールが届きました。

 

このM君の良いところは、決して1000円から上の金額を要求して来ない、

そしてちゃんと返してくれるというところです。

 

そのためなんのためらいもなく1000円を貸し続けていました。

 

そのうちM君から来るメールも、

「ごめん、岡野君1000円貸して!m(_ _)m」

から、

「岡野君、1000円貸して!m(_ _)m」

「岡野君1000円m(_ _)m」

「岡野君m(_ _)m」

「m(_ _)m」

 

となりました。そのため岡野はこの絵文字m(_ _)m

M君がお金を借りに土下座をする表情にしか見えません。

絵文字と顔文字の必要性 モテる男の方程式! モテない男が徹底検証 モテる男.com

メールって本文だけでなくて、タイトルもありますよね?

携帯電話によっては題名というのかもしれません。

 

みなさん普段メールにタイトルはつけますか?

特別会社間のメールのやり取りでない限りは、

おそらくタイトルを付けていない人がほとんどだと思います。

 

しかしショートメールなど、特別なメールでない限り、

タイトルはどの携帯電話でも表示されると思います。

 

つまりタイトルは付けようと思えば付けることができます。

 

 

では気になる女性にメールを送る場合、

タイトルは付けた方が良いのでしょうか?

 

メールは届いて、携帯電話が鳴ると何だかドキドキしますよね?

携帯を開いて、

それが、会社や、企業などからのメールだと分かると、

「あ、なんだ・・・。」と思っちゃいますが、

友達からメールが来ると、

「何だろう?」と少しドキドキしてしまうものです。

 

そのドキドキ感は非常に大切です。

メールが携帯電話に届いて、着信音が鳴って、

メールを開くまでのたった数秒のドキドキかもしれませんが、

それはメール独特のものです。

 

電話の場合、携帯電話が鳴ったと同時に

画面に相手の名前が表示されることが多いので、

着信音が鳴ってから「誰だろう?」という感覚はなかなかありません。

 

このメール独特のドキドキ感は大切に有効にしなければいけません。

 

このメールが届いて、

メールを開くまでのドキドキ感を盛り上げるものが、

タイトルです。

 

僕が思うに、

メールのタイトルは、メールの本文を装飾するものだと思います。

どういうことかというと、

タイトルはメールの本文を要約したり、このメールが何の件に関するものなのかを現すことが普通かもしれません。

 

しかしそれでは、メールを開く前にメールの内容が一瞬で分かってしまうため、

メールが何の内容なのかな?というドキドキ感がなくなってしまいます。

 

そのため、タイトルは本文を要約するのではなく、

本文に付け足すものや、盛り上げるものを付けると良いでしょう。

 

具体的にいうと、

「昨日の飲み会」「明日の約束」

みたいな、一瞬で内容が分かってしまうタイトルよりは、

「実は・・・」

「大切な話」

みたいなものがドキドキ感をより盛り上げることができます。

 

 

また、タイトルを付けることによって、

メールを受け取った女性が後々メールを読み返しやすいという利点があります。

女性って、男性と異なってメールをこまめに整理したり、

大切なメールを取っておいたり、

昔のメールを読み返したりすることが多いです。

 

そんな昔のメールを整理している中、

タイトルが全部「Re:」だったらどうでしょうか?

何か工夫に欠けるメールだと思われるかもしれませんね。

 

 

タイトルは文字数の制限が厳しいです。

そんな中で、おもしろいタイトルを付けるというのは、

まさにセンスの見せ所です。

上手いタイトルを付ければ、

「この人のメールは毎回おもしろい」

と好感度が上がるかもしれません。

 

モテる男であれば、そんなタイトルも有効に活用しましょう。

せっかくタイトルを付けれるのであれば活用した方が良いでしょう。

 

しかし、一日に何度もやり取りをするメールに毎回タイトルを付けるという訳ではありません。

それでは、逆にウザったく思われるかもしれません。

 

タイトルを付けるのは、その日初めてメールを送る時、

話題を変える時、大切なメールを送る時などでこまめに区切って送りましょう。

 

また、相手の様子を見てタイトル付きのメールを送りましょう。

あまり毎回のようにタイトルを付けて送ってしまうと、

相手も、「タイトルを付けなきゃいけないのかな?」と思ってしまうかもしれません。

そんなことにならないように、ほどほどにしましょう。

 

女性の中には、何回もメールをすることによって出てくる「Re:」の記号が何度続くことが好きと

主張する女性もいますが、タイトルを付ける分には、嬉しいと思います。

 

それだけ工夫して自分にメールを送ってくれているというありがたさを感じることでしょう。

メールにタイトルは必要? モテる男の方程式! モテない男が徹底検証 モテる男.com

メールを送るのであれば、

相手に気持ちを伝えなければいけませんね。

 

しかし、メールを送ってみると、

文章だけで相手に気持ちを伝えなければいけないというのが、

どれだけ大変なのことなのか分かると思います、

 

そこで使うと効果的なテクニックを紹介します。

このテクニックを使うと、相手に気持ちを伝えやすいので効果的です。

 

 

【余白や改行を上手く使う】

 

電話では、声の抑揚などを使って感情を表しやすいです。

 

しかし一方メールでは文章だけなので、

なかなか感情を表しにくいです。

 

絵文字や、顔文字を使うという方法もありますが、

多用しすぎるとかなりチャラいメールになってしまいます。

そのため、あまり絵文字や顔文字を使わない方が良いです。

 

 

そこで、メールの装飾として、

余白や改行を上手く使いましょう。

 

余白や改行があることで、

相手にとって読みやすいメールを作ることができます。

 

メールの読みやすさは非常に重要です。

読みやすいメールは頭にスッと入ってくるため、

感情を伝えやすいのです。

 

 

そして、余白や改行があることで、

ロマンチックさを演出することができます。

改行を空けて順々に自分の気持ちを伝えていって、

最後に「好きです。」みたいな告白に持っていくと、

相手にも分かりやすいと思います。

 

例えば、メールの一番最後に2行ほど空けて、

「会いたいな。」とか書けばとても素敵な文章に見えます。

 

これがグダグダと仕事の話をして、

改行せずにそのまま「会いたいな。」

と書いても魅力が激減します。

 

やはり話題を変えるため、改行をした方が相手にも分かりやすいです。

 

また、絵文字や顔文字を使うよりも、

改行や余白で表現をした方が、真剣さが伝わるため、

ドラマチックに文章を展開することが可能です。

 

ただし、これらの改行や余白を多用しすぎると、
かなり見にくくなってしまうことがあります。

 

改行を空けすぎたことによって、

最後の文章が見落とされてしまったりすることもあります。

 

そして、改行をしたからといって、

メール自体が長くならないようにしましょう。

メールはあくまで短くして、

その中で改行などをしてロマンチックに見せる演出をしましょう。

気持ちを伝えるメール術1 モテる男の方程式! モテない男が徹底検証 モテる男.com

【「・・・」を使う】

 

携帯電話によっては、「…」の方が使いやすいかもしれません。

 

この表現を使うことによって、

余韻を生むことができます。

 

例えば、

「トイレに行きたい。」

とするよりも、

「トイレに行きたい・・・。」

もしくは、

「・・・トイレに行きたい。」

と表現する方が自体の深刻さが伝わり、

一刻も早くトイレに行かないと大変なことになるという緊迫感も伝わってきます。

 

この「・・・」は前述の「余白」や「改行」と一緒に使うとより効果的です。

 

 しかし、使いすぎるとわざとらしくなってしまうおそれもあるため、

ほどほどに使いましょう。

気持ちを伝えるメール術2 モテる男の方程式! モテない男が徹底検証 モテる男.com

【相手の名前を文章に入れる】

 

相手に気持ちを伝えやすくするメール術として、

相手の名前を使うという方法があります。

 

ちょっとしたテクニックですが、

メールの文章中に相手の名前を入れることで、

相手に親近感を与えることができます。

 

もともとは、実際の会話中で使うと良いとされているテクニックです。

相手の名前を呼ぶごとに、相手の注意を引くため、

相手に自分の感情を伝えやすいのです。

 

例えば、ただ「会いたい。」と現すのではなく、

「○○ちゃんに会いたい。」

と表現する方が、

気持ちも伝わりやすいです。

 

しかしできれば、あだ名ではなく、

相手の名前にちゃん付けで呼んだ方が効果的ですが、

相手が嫌がるのであれば、逆効果になってしまうため、

注意しましょう。

 

また、残念なことに、もともとあまり好意がない相手、

もしくは気持ち悪いと思っている相手から

いくら自分の名前を呼ばれたとしても、

かえって気持ち悪がられることもあるため、

名前を呼ぶ際は注意が必要です。

 

気持ちを伝えるメール術3 モテる男の方程式! モテない男が徹底検証 モテる男.com

【お店や食べ物など情報系の話題】

 

「そういえば、○○にあるおいしいカフェ知ってる?」

みたいなメールであれば、突然来てもおかしくないですよね。

 

そしてこの質問の良いところは、

「知っている」「知らない」のどちらの答えが返って来ても、

「あ、知っているんだ、あそこ良いよね!今度一緒に行こう!」

「あ、知らないの?すごく良いから今度一緒に行こう!」

と切り返しができて、誘うことができるという点です。

 

 

疑問文は「Yes/No」で答えれる質問は避けると説明しましたが、

こんな風に相手の答えがどっちでも切り返せることが明らかな場合は、

こんな方法もありです。

 

相手に質問をする前から相手の答えに対して

自分の返事を準備しておくことも大切です。

メールで使える話題1 モテる男の方程式! モテない男が徹底検証 モテる男.com

【会社や学校の話題】

 

これは同じ会社や学校の人のみが使える話題です。

例えば、

「今日やった課題っていつまで提出だっけ?」

「明日のシフトってどうなっているっけ?」

みたいな質問です。

 

しかしこのようなメールだと、

一言で話題が終わってしまう可能性もあるため、

会社や学校の話題をふった後、

すぐに他の話題に自然と持っていく必要があります。

 

また、あまりこの方法を多用すると、

「忘れっぽい人」、もしくは「わざとらしい」と思われてしまうため、

注意が必要です。

 

このテクニック僕は学生の時よく使っていました。

バイト先で好きな人がいたので、

よくその子に

「明日のバイトのシフトってどうなってるっけ?」

ってよく送っていました。

 

しかし、僕が送りすぎたのか、

その子が困って店長に相談したのでしょう。

 

店長から直接シフトのメールが来るようになってしまいました。

送りすぎには注意です。

メールで使える話題2 モテる男の方程式! モテない男が徹底検証 モテる男.com

【共通の人物の話題】

 

これも共通の人がいる場合は使える方法です。

「○○さんって実は○○だったって本当?」

「○○さんって今何やってるの?」

みたいな質問です。

 

やっぱり人って人の話題が好きなものです。

そのため、盛り上がりやすい話題と言えます。

 

ただし、悪口にはならないようにしましょう。

悪口になってしまうと、相手にとっても印象がとても悪いです。

 

 

もし共通の話題がないのであれば、

「○○君って知っている?」

みたいな荒技でも良いでしょう。

しかし、返ってきた答え、おそらく「知らない」という答えから、

他の話題に持っていくという技術が必要です。

メールで使える話題3 モテる男の方程式! モテない男が徹底検証 モテる男.com

【おもしろい写メや可愛い写メを送る】

 

携帯ってカメラが付いていますよね?

そのカメラを使って、日常のものなどを撮って、

それをメールで送って話題にするという方法があります。

 

ペットや、おもしろい看板、クリスマスツリーなどの綺麗なものなどが女性にとってはウケると思います。特に女性って動物みたいな可愛いものが好きなので、動物の写メはウケるとおもいます。

 

 

ちなみに僕はおもしろいと思い、

K君がうたた寝をしている写真を

「珍しい動物」というタイトルで送ったことがありますが。

ドン引きされてしまいました。

メールで使える話題4 モテる男の方程式! モテない男が徹底検証 モテる男.com

何回か気になる人とメールのやり取りをしていると、

相手の真意を聞きたくなるものです。

 

「自分のことをどう思うのか?」

「彼氏や好きな人はいるのか?」

「自分は嫌われていないのか?」

などなど。

 

やっぱり気になりますよね?

そしてイケるのであれば、

相手の距離を一気に縮めたいというのが理想だと思います。

 

 

そこで相手の真意を聞けて、

相手との距離を一気に縮めることができるメールとして、

「今、何しているの?」

という一見なんでもないようなメールを送ってみましょう。

 

このメールを送ることによって何を知れるのかというと、

相手が自分に対する対応から、

「自分が相手にとってどう思われているのか?」

「彼氏がいるのか?」

などの情報を推測することができます。

 

 

このメールは時間帯が重要です。

相手の仕事が終わった時間や、

休みの日など相手が明らかに自分のメールに気付く時間帯に送りましょう。

相手が忙しくてメールに気付かなかったということがないようにしなければいけません。

 

相手に「今、何やっているの?」とメールを送り、

もし「今友達といるよ!」なんて返ってきたら、

これは自分が少なくても相手には嫌われていないと判断できます。

 

なぜならこのパターンは、一緒に遊んでいる人がいるのにも関わらず、

わざわざ時間を割いて何でもないメールに返信してくれているということになります。

 

ということは、相手にとって自分は少なくても嫌われていないということ、

メールの内容などによっては好意があるということを推測できます。

 

そのため友達と遊んでいるからと嫉妬をするのではなく、

かえってこれはチャンスがあるパターンなのです。

 

もし、「友達と今一緒にいるけど、どうしたの?」なんて逆に質問が返ってきた場合は、

相手が明らかに友達よりも自分を優先してくれているということになります。

かなり期待ができると思っても良いでしょう。

 

 

逆に「今、何しているの?」とメールを送ったのに返信がない場合は、

相手が友達や彼氏と一緒にいて、

自分が送ったメールに気付いたのにも関わらず、

今一緒にいる人を優先していると推測できます。

 

そのため、あまり期待できなく、

自分はその程度と思った方が良いでしょう。

 

「そりゃ今一緒にいる友達の方を優先するでしょ!」

と思うかもしれませんが、

これがこのメールの優れた点なのです。

 

「今、何をしているの?」という簡単な文章です。

このメールの一番のポイントは「今」です。

今、この瞬間何をしているかを聞きたいわけなので、

「友達と一緒にいる」と一言送ってもらうだけで良いのです。

 

 

それにも関わらずメールが返ってこないというのは、

あまり期待ができないのかもしれません。

 

 

この「今、何をしているの?」という質問は、

相手の懐に一歩近づいたような質問のため、

相手の距離を一気に縮めることができます。

 

 

しかし、それとともに相手によっては、

いきなりプライベートに関わる内容のメールが送られてくるため、

「え、この人いきなりこういうこと聞くんだ!」

と不快感を与える可能性もあります。

 

そのため、注意が必要です。

この質問を聞いても良いようにあらかじめ、

ある程度仲良くなっておく必要があります。

 

返信が良かったからといって。

しょっちゅう送ってしまうと、

束縛が強い男、ウザイ男のように思われてしまいます。

 

 

この「今、何をしているの?」という質問は

相手の自分に対する思いを推測でき、

一気に距離を縮めることができるというメリットもありますが、

相手のプライバシーに深く入り込む行為のため、

相手に不快感を与えてしまう可能性もあるという、

まさに一か八かのメールであるということが言えます。

 

このメールを送る場合は、

一か八かのメールであるということを理解して送りましょう。

一か八かのメール「今、何してるの?」 モテる男の方程式! モテない男が徹底検証 モテる男.com

メールを送る際にやっぱり注意点があります。

注意点を守り、爽やかなモテ男になりましょう!

 

 

【独り言メール】

 

「独り言メール」はやめましょう。

これは思わず「それがどうした?」って思ってしまいそうなメールです。

 

例えば、

「今日寒いね」

「今日ショッピングで服買った~」

などというメールです。

これではツイッターと同じになってしまいます。

 

まるで中学生のようなメールで、どう返していいか分からないという声が多いです。

また、暇人に思われてしまいます。

メールをしたい場合は、話題をよく考えてからメールを送りましょう。

 

この独り言メールを避けるためには、

きちんとした話題作りと、

疑問文で送るということが大切です。

疑問文で返せば独り言にはなりません。

相手もメールを返しやすいです。

 

ちなみに僕は、地元の友達から、

「AV借りた!」

という謎の報告メールがよく届きます。

 

どう返せばいいのか分からないので、

毎回、「次見せてね」ととりあえず送っています。

やってはいけないメールの送り方1 モテる男の方程式! モテない男が徹底検証 モテる男.com

【時間帯を考えないメール】

 

寝ている時にメールが送られて来たらムカつきますよね?

誰だって寝ている時にメールが来て起こされたら気分が悪いものです。

 

夜中の時間帯にメールを送ることはやめましょう。

 

といっても、夜中に働いて、朝は寝ている人っていますよね?

もしくはたまたま夜中遊んで、朝寝ているという場合もあります。

どちらにしても寝ている時間にメールを送るのは避けたいところです。

 

では、どうすればいいのか?というと、

夕方から夜の21時くらいまでにメールを送るのが良いでしょう。

 

夕方から夜の21時くらいの時間って、

朝から夜働く人でも、夜から朝にかけて働く人でもちょうど起きている時間です。

 

夜働いている人であれば、仕事に行く前、

もしくは仕事中にメールが来ることになりますが、相手が寝ている時間を避けてメールを送ることができます。

やってはいけないメールの送り方2 モテる男の方程式! モテない男が徹底検証 モテる男.com

【グダグダなメールのやり取り】

 

メールのやり取りが長くなると、段々グダグダ感が出てきます。

「そうだね~」

「確かに!」

など一言だけでの送信になってしまいがちです。

 

このようなメールのやり取りになる前に早めに切り上げて、

また後日メールを送るようにしましょう。

 

実際の会話でもそうですが、

一番話が一番盛り上がっているところで
話を切り上げた方が印象は良いのです。

 

グダグダなままメールを続けてしまうと、

「この人とメールをするといつもグダグダになっちゃうんだよね」

と悪い印象を与えてしまいます。

 

グダグダ感が出てきたら、

話を切り上げるか、

メールを続けたいのであれば、

話題を変えるようにしましょう。

やってはいけないメールの送り方3 モテる男の方程式! モテない男が徹底検証 モテる男.com

 【過剰な催促メール】

 

メールを送っても返事が来ないことってありますよね?

僕もたまにあります。

 

いても経ってもいられなくなるものです。

 

こんな時の行動パターンは大体以下の3つになると思います。

 

1.「あれ?さっきメール送ったけど・・・。」と催促メールを送る。

2.「あれ?さっきメール送ったけど・・・。」と電話をかける。

3.ひたすら待つ。

 

ほぼこの3つになると思います。

やっぱり1と2は印象悪いです。

「しつこい」、「ウザイ」と思われてしまいます。

「ウザイ」ってモテない男にとって一番嫌ですよね?

 

 

送ったメールが返ってこない場合、

基本的に3のように待ち続けましょう。

 

だからといって、

いつまでも待つといっても、

相手が忘れている場合もあるし、

もう一生メールが来ない可能性もありますよね?

 

 

そういう場合は、話題を変えてもう1通送ってみましょう。

「話題を変える」というのがポイントです。

決して催促メールであることを匂わせてはいけません。

 

「そういえば、○○って知ってる?」

みたいな疑問文で終わると相手も返事がしやすいと思います。

 

一体こういうメールってメールを送って、

どのくらい待っても返事がない場合に送ればいいの?というと、

 

相手やメールの内容にもよると思います。

例えば、自分が送ったメールは疑問文でしたか?

疑問文でなければ、相手が「もうここで話題が終わったな」と解釈したのかもしれません。

 

疑問文なのに返って来ない場合、

単純に相手が忙しいのかもしれません。

忙しいのにメールを送ってはウザがられてしまいます。

ちょっと待ってみましょう。

 

また、自分が送ったメールの後、相手が寝てしまい、

そのまま日が明けて相手が忘れてしまっているのかもしれません。

 

メールが来ない場合、

とりあえず1週間くらい待ってみましょう。

やってはいけないメールの送り方4 モテる男の方程式! モテない男が徹底検証 モテる男.com