HOME -> モテる男のマナー編 

 

a0800_000479.jpg

僕が生まれて初めて彼女ができたのは、高1でした。

 

同じ小学校、中学校出身の子で、地元は同じでした。

 

そんな子と初めてデートに行った先は映画館です。

僕の地元は田舎で、隣町に行かないと映画館はないようなところでした。

 

そのため隣町まで

なんと彼女と2人で自転車で1時間かけて行きました。

 

二人乗りではなく、もちろん交通ルールに従った一人乗りです。

行っている最中、普通のデートなら、

「何の映画観ようか?」「今日何食べようか?」

など楽しいトークがあると思いますが、僕たちは、

「大丈夫?」「あと20分くらいだから」「寒い?」

そのくらいしか喋っていませんでした。

 

東北の2月です。相当寒い中自転車を2人で漕いでいました。

今考えれば、過酷なデートでした。

 

しかもこのデート、生まれて初めてのデートということもあり、

緻密なデートプランを考えて行われたデートでした。

 

 

古い話でしたが、やはりデートプランって大切ですよね?

特にその彼女との初デートであれば、余計に大切です。

彼女をどう楽しませるのか?

これは男性側の腕の見せ所です。

 

最近では「ブラブラ」「グダグダ」という言葉があるように、

何も考えずに歩くこともありますが、

やはりデートプランはないよりもあった方が絶対良いです。

 

デートというと映画館や、水族館、動物園、遊園地、ショッピング、公園など、

大体パターンが決まってくるかと思います。

 

趣味が合えば、結局どのデートプランでも良いのですが、ダメな初デートプランには注意しましょう。

 

ダメな初デートのプランとして、

映画館に行くことがあげられます。

 

なぜ映画館がダメかというと、映画館って、無言になりますよね?

せっかくの初デートで、いろいろ話をしなければいけないのに、

2時間も2人で無言ってもったいないですよね。

せっかくのデートなのに、この日一日結局映画の印象の方が強く残ってしまう恐れもあります。

 

映画を観るよりも、まずはいろいろ喋ることにしましょう。

 

最初のデートであれば、遊園地や動物園などに行くよりも、

まずはお金のかからない近場のデートを楽しみましょう。

 

最初はカフェなどで話を楽しんで、段々映画や遊園地など、幅を広げる方が良いです。

 

遊園地や動物園に行く際は、自分のペースで歩かないように、

彼女を常に気遣いましょう。

 

男性はなかなか気付かないかもしれませんが、女性はヒールを履いていることが多いです。

ヒールでなかったとしても、長時間歩くと疲れるものです。

細かく休むようにしましょう。

 

また、可能であれば、プリクラを撮りましょう。

プリクラは狭い空間で女の子と近づけるチャンスです。

体の距離が近づくだけで、心も近づいたような印象を与えます。

プリクラを見つけたら撮りましょう。

 

 

彼女と旅行へ行く場合、注意しなければいけないのは、

自分だけでプランを決めないようにするということです。

 

旅行はプランを考えること自体もすごく楽しいことです。

そのため、一緒にどこへ行きたいか、

何泊するのか、どういうホテルに泊まるか、

費用はどのくらいかかるのか、などを話合いましょう。

 

いくら時間があるから、またはサプライズといっても、

急な旅行プランを勝手を決めて行くのは避けましょう。

 

女性は男性と異なり、体調も敏感です。

事前にある程度伝えておきましょう。

 

デートもそうですが、常に女性の体調を気遣うようにしましょう。

僕のように、3月の寒い中自転車で1時間連れ回すというような鬼のようなデートプランには決してしないようにしましょう。

 

 

<まとめ>
初デートは、映画館ではなく、

まずは話をして楽しいという印象を与えるために、

会話を中心にできるところを選ぼう。

徐々に遊園地や公園など、レベルを上げる。
 
旅行をする場合、自分のペースではなく、相手の体調も考えて行動する。

モテる旅行・デートプランとは? モテる男の方程式! モテない男が徹底検証 モテる男.com

 

a1360_000026.jpg

部屋は非常に大切です。

 

女の子を部屋に誘い出して、良い感じの雰囲気を作るための最後の関門です。

 

部屋で重要なことはやはり雰囲気作りです。

汚い部屋、生活感のある部屋ではいけません。

 

僕の部屋は意外と綺麗です。

オシャレではないですが、男の1人暮らしにしては綺麗な方です。

しかし、誰も信じてくれません。

 

「絶対部屋汚そう」とよく言われます。

何なんでしょうね・・・。

 

やはりモテる部屋の基本は清潔感です。

掃除が嫌でも、こまめに綺麗にしましょう。

整理整頓はもちろん、掃除にも力を入れて行いましょう。

 

女の子を部屋に誘った時、女の子が気にするところってどこだか分かりますか?

 

トイレや洗面所です。

いくら部屋が綺麗でも、トイレが汚いとかなりイメージが悪いです。

女性は男性と違って、座って用を足します。

ということは、それだけトイレにいる時間も長く、

目線も低いため、細かいところに気付きやすくなります。

決してトイレに謎の毛や、こべりつきがないように、

命を懸けてもトイレは綺麗にしましょう。

 

 

オシャレな部屋にしたくても部屋自体が狭いとか、

収納スペースがないとかいう意見があると思いますが、

工夫次第で部屋はオシャレになります。

 

モテる部屋として欠かせない物が間接照明です。

スタンドライトや天井に取り付けるタイプの間接照明で、

部屋は温かみを増し、より雰囲気が出ます。

 

また、香りに気をつけましょう。

考えてみてください!

男の1人暮らしです。

部屋が良い香りだと思いますか?

 

きっと自分では気付かないうちにとんでもない匂いになっていると思います。

よく友達の部屋に遊びに行った時とか、独特の匂いがすることありますよね?

たとえ臭くなかったとしても、やはり部屋の匂いはするものです。

 

そこで、お香やアロマを焚きましょう。

消臭スプレーで済ますという意見もありますが、

掃除をする時や、料理をした際など、あまりに匂いがキツイ時は消臭スプレーにして、

普段はお香やアロマにしましょう。

お香やアロマをやっていると言うだけで、かなりオシャレに見えるものです。

アロマグッズに関して、モテるグッズのコーナーで詳しく紹介しています。

 

 

様々なモテる部屋や、オシャレな部屋を自分なりに研究しているうちに、

岡野はあることに気付きました。

 

モテる男の部屋には大概楽器があるということです。

ギターやベース、レコード、DJブースなどなど・・・。

 

楽器って何なんでしょうね?

楽器やっているだけですごくカッコよく見えてしまいます。

 

部屋に楽器があるだけでカッコよく見えるということは、

楽器ができるかできないかはまた別の話なのです。

もちろんできた方が良いのですが、

たとえできなかったとしても部屋にギターの一本が飾ってあればすごくカッコよく見えてしまいます。

 

不思議な心理効果ですが、実際にモテる男、オシャレな部屋には楽器が置いてあることが多いです。

 

手頃なギターなどは値段もかからず手に入るため、インテリアとしても置きやすくオシャレです。

インテリアにも最適なギターはこちらのページで紹介しています。

 

と言っても、ギターを弾けない人もいますね。

楽器が弾けなくても良いのです。

楽器を弾けないのに楽器を飾ることに抵抗がある人は、以下の方法を使いましょう。

 

「ギター弾けるの?弾いて!」って言われたら、

「いや、これ弦チューニングしてないんだよな~」

とか言いながらとりあえず持ってみて、

「あ、やっぱりダメだな~」

とか言っちゃえば良いのです。

 

岡野はそうしています。

もうここで言うことでバレてしまっちゃったけど、

岡野の部屋にはギターがありますが僕は弾けません。

 

 

<まとめ>
モテる男の部屋の基本は、清潔感。
間接照明や、インテリアの色合いなどにも気を使い、

狭い部屋でもカッコよく見せよう。
楽器を飾ると部屋がカッコよく見えるだけでなく、

センスがあるように見える。

モテる部屋・インテリアとは? モテる男の方程式! モテない男が徹底検証 モテる男.com

a0002_004967.jpg

第一印象は髪型で8割方決まると言われています。

この事実を知った時、僕は衝撃を受けました。

 

なぜなら僕の髪型は、

短髪なのにグシャグシャというまるでゴミみたいな髪型でした。

 

僕は常に頭にゴミが乗っているようで、

人の印象の8割が髪で決まるのなら、


僕は8割がゴミということになります。

 

 

そんなことにならないように髪形には注意しましょう。

やっぱり僕みたいなクセ毛の人は短髪やボウズが良いと思います。

 

「え、ボウズって・・・」

と、抵抗のある人も多いと思いますが、

ボウズは意外と女性受けが良いようです。

 

なぜなら、女性が決してできない髪形で、

男らしくも見え、

爽やかで好印象を与える髪形なようです。

 

 

意外とボウズにしてみるとなじむものです。

違和感はせいぜい最初の1~2週間です。

周りも自分も次第に慣れてきます。

 

 

ボウズといっても、今様々なオシャレボウズがあります。

刈り上げたり、ややモヒカン気味にしたり、ラインを入れたり・・・。

 

ボウズだからといって、ワンパターンにはならないようですね。

 

 

ちなみに僕は、『ボウズがモテる!』と聞いて、すぐにボウズにしました。

しかし、誤って、近所の床屋さんでおばちゃんに髪を切ってもらったため、

普通の坊主になってしまいました。

 

カツオ君ならまだ良いです。

岡野は完全に悪いことをしたような人になってしまいました。

 

髪が伸びたら、いろいろなボウズに挑戦してみようと思っています。

でももともとのゴミみたいな髪型よりは全然良いです。

 

 

もし、どうしてもボウズには抵抗がある人は、

いっそ伸ばしてみましょう。

髪の長い男はセクシーに見えるという意見もあるようです。

 

ワックスを使って流れを作ったり、パーマをかけたり、縮毛矯正をかけてストレートにしたりと・・・様々な髪型が可能です。

 

また髪が長い分、染めるだけでもかなりイメージが異なって見えることもあります。

 

ただし、清潔感は大切にしましょう。

女性から嫌われる要素の内、大きく占めるものは、清潔感のなさです。

清潔感がない男性は、間違いなく嫌われます。

 

髪が長い分、クセ毛や、髪の痛みが目立ちやすいため、清潔感には気をつけましょう。

ちょっと前の岡野の髪型みたいに、クセ毛や髪の痛みがヒドイと、

ゴミを乗せているような髪形になってしまうことがあります。

そうならないように

 

男性の長髪を嫌う女性も少なくはありません。

女性のようにあまりに長い髪形、むさ苦しい髪型などではなければ大丈夫だと思いますが、

髪型で迷っているのであれば、まずは短髪を目指しましょう。

 

 

芸能人の髪型を真似るというのも手です。

美容室に芸能人の雑誌や写真などを持っていって、

美容師さんに見せればその通りに切ってもらえます。

 

口頭で髪型を伝えるよりも正確に伝わるため、良い方法だと言えます。

 

ちなみに、雑誌などを見せられても、

美容師さんが困る髪型があります。

何だか分かりますか?

 

 

答えは、漫画やアニメのキャラクターの髪型です。

よっぽど画力のあるリアルな画風でない限り、

漫画やアニメの髪型は難しいようです。

 

 

考えてみてください。

スネ夫の髪型って、どうなっているかわかりますか?

右分けですか?左分けですか?

漫画だと、どうなっているか分からないような髪形になっていることがあります。

 

そのようなことがないように、漫画やアニメのキャラクターの髪型に憧れても、

実際に実行はしない方が良いでしょう。

 

 

<まとめ>
男性の髪型の基本は短髪!
爽やか、真面目、男らしい・・・様々なメリットがある。
 
伸ばす場合は清潔感を大切に!

モテる髪型・ヘアスタイルとは? モテる男の方程式! モテない男が徹底検証 モテる男.com

 

a1470_000005.jpg

大人って、お店の話が大好きですよね?

 

 

「あそこのお店はおいしい」とか、

「あの通りを曲がって、10分行った所においしい中華屋さんがあって」とか、

「え、本場の○○食べたことないの??」とか・・・

 

食べ物に全く興味がない僕としてはうんざりするようなお話ですが、

とにかく大人はお店の話が大好きです。

お店を知っているということは、

大人のステータスのようなものです。

 

だからたくさんオシャレなお店やおいしいお店を知っていれば知っているほど、

大人であると世間では見られます。

 

 

たとえばせっかくのデートなのに、ランチがファーストフードってどうですか?

それほど仲が良かったら良いと思いますが、初めてのデートでファーストフードだと、

女性は、「この人お金ないのかな?」「おいしいもの食べていないのかな」など様々なことを思ってしまいます。

 

やはりオシャレなお店を知っておくべきでしょう。

オシャレなお店を知っている=モテると思って良いです。

 

 

やっぱりオシャレなお店やおいしいお店を知っていると、デートも誘いやすいです。

 

岡野「え、カクテル好きなの?カクテルがおいしいバーがあるから今度一緒に行かない?」
 
女性「行くけど、彼氏も連れてくね!」
 
岡野「・・・。」

 

 

こんなこともあるかもしれないけど、やっぱりオシャレなお店やおいしいお店を知っていると何かと便利です。

 

 

といってもやっぱりあまり外を出歩かない人や食べ物に興味がない人にとっては、

おいしいお店やオシャレなお店を探すのも大変そうに思えるかもしれませんが、そこはネットの強さを頼りましょう。

 

ネットで地域でおいしいお店を調べると、お店の場所はもちろん、

メニューや価格、店内の写真まで見れます。また口コミもあるので、参考にしましょう。

 

 

やっぱりカッコイイのはオシャレなレストランにディナーを誘い、

夜はバーへ行くというのが王道です。

 

誘われた女性としても、そこまでちゃんとしたお店に連れて行ってくれることは、

女性扱いをしてくれるため嬉しいものです。

 

モテるお店の例を挙げるとすると、

まず店内が間接照明で暗くしてあるお店です。

 

やはり間接照明でオシャレ食事を彩っているお店はとてもオシャレです。

また店内が暗いと、女性も落ち着くという心理効果も期待できます。

 

次に音楽です。

 

店内で流れる音楽にも気を使いましょう。

音楽がないお店よりも流れているお店の方がやはりカッコよく感じます。

音楽もJ-POPなどではなく、クラシックやジャズなど雰囲気のある音楽が良いです。

 

また店員さんのマナーもチェックしましょう。

 

せっかく良いお店なのに店員さんのマナーが最悪では台無しです。

店員さんのマナーに関しては事前に行ってみるか、

口コミに頼るのが一番だと思います。

 

 

ただしモテない男によくありがちなのですが、気をつけなければいけない点があります。

 

まずは食事のマナーです。

 

当たり前といえば当たり前なのですが、高級なレストランの場合、

フォークの持ち方、お皿の置き方など、食べる順番などにも気を使いましょう。

事前にマナーを確認してから行きましょう。

 

また、会計にも注意しましょう。

自分から誘っておいたのに細かく割り勘するというのは避けましょう。

できれば自分で払いましょう。相手に気を使わせてしまうのであれば、

小銭だけ受け取ったりするなど、できるだけ自分で払うようにしましょう。

 

ただしどうしても相手が割り勘で払うというのであれば、

かえって気を使わせてしまうため払わせてあげましょう。

あくまでも男性が払うという姿勢を見せるようにしましょう。

 

 

地域や、食べる物にもよって異なりますので、

一概にこういうお店が良いとは言えませんが、

自分の住んでいる地域で人気のあるお店、

そして上記のようなことに注意すればきっとお店は絞られてくるはずです。

 

 

<まとめ>
モテるお店をたくさん知っている方がデートに誘いやすい。
モテるお店を探す場合は、人気のあるお店から絞った方が探しやすい。

 

モテる食事・お店とは? モテる男の方程式! モテない男が徹底検証 モテる男.com

 

a1180_003774.jpg

男の人にとって、車やバイクは付き物ですね。

車を持っているというだけで、男らしさ、そして頼りがいがあり、さらにはお金があるようにも見えます。

 

 

最近は若者を中心に車離れが進んでいるようですね。

実は僕もその1人です。

 

免許を取ってからまだ1年経っていません!

しかも免許はオートマです。

 

今まで移動はどうしていたのかって?

 

もちろん自転車です!!

 

35歳になっても自転車を乗り回していますよ!

僕は一生自転車に乗り続けるつもりです。

 

 

そんな感じで、僕はあまり車には興味なかったのですが、

モテる男と車、そしてバイクはとても切っては切れないものです。

 

 

女性は、車を運転している男性の姿に惚れると言いますね。

特に定番ではありますが、バックをする姿に惚れる人が多いようです。

 

 

もしデートをする場合、車がなかったらどうしますか?

電車ですか?

現地集合ですか?

もしくは岡野のように自転車で行きますか?

 

都内や都会の方であれば、車がなくても良いかもしれません。

しかし、遠出をする場合などは、やはり車があった方が動きやすい物です。

 

 

また、そうなると、バイクはどうなの?となりますが、

バイクはバイクで、男らしいという意見があります。

確かに直接風を受けて走る姿にワイルドさを感じるのかもしれません。

 

バイクって怖がって一緒に乗ってくれないんじゃないか?と思いましたが、

調べてみるとそんなことはないようです。

 

女性ってジェットコースターみたいないわゆる絶叫マシーンって好きですよね?

その感覚で、バイクにも怖がらず一緒にまたがり走ることに憧れる女性もいるようです。

また後ろに乗せることで、自然と密着できるため、

彼女との距離を縮めるには効果的のようです。

 

これは岡野の自転車ではなかなかできないことです。

同じ二輪でもエンジンを積んでいるのと、積んでいないのでは違いますね。

 

 

さて、では一体モテる車やバイクって何だろう?となります。

 

前述に、若者の間で車離れが進んでいると述べましたが、

女性の間ではさらに車離れが進行しているようです。

 

今も昔も車に乗る女性はいても、

あまり車に詳しい女性っていませんよね?

 

ましてや、

車をカッコイイと思う女性は非常に少ないようです。

もちろん中には高級車や、スーパーカーが良いっていう女性もいますが、

最近ではそう思わない女性の方が多いようです。

 

カッコイイ車を求めるより、機能性に充実した車の方が受けが良いようです。

例えば、2人乗りしかできないスーパーカーよりも、

友達も一緒に乗せて遊べるような大きい車の方が人気があったり、

車の中で音楽を聴くことが好きな女性が多いので、

カーステレオが充実している車の方が受けが良いです。

 

確かにまだ付き合う前の段階では、

彼女と2人だけではなく、大勢で車に乗る機会も多いですね。

 

車のカッコよさよりも、車の乗り心地の良さが大切なのです。

乗り心地が良ければ、女性側も「また乗りたい!」と思ってくれるでしょう。

 

 

また、車の運転技術も磨いておきましょう。

安全運転はもちろん、ちゃんとした技術が必要です。

車の運転が下手な男は絶対好かれません。

何より危ないし、自分よりも運転が下手な男はそれだけで頼りなく見えてしまいがちです。

 

また、道に迷うことのないように事前に調べたり、

カーナビをつけたりしましょう。

道に迷うことも頼りないように見えてしまうため、女性には良い印象を与えません。

 

 

やはり僕は自転車中心の生活を根本的に変えなきゃいけませんね。

 

<まとめ>


車やバイクは持っていないより、持っている方が確実にモテる。
車にこだわる女性は、意外にも少数。

車は高級車よりも利便性を重視した方が良い。

また、運転技術には妥協しないこと。

 

 

モテる車・バイクとは? モテる男の方程式! モテない男が徹底検証 モテる男.com

 

 

a0002_002422.jpg

時計や小物って結構重要ですよね。

服が多少地味でも、高い時計がチラっと見えただけで、

とてもオシャレに見えてしまいます。

 

 

時計はその人の財力が現れると言います。

だから営業をやっている人などは時計を見て人を判断するようです。

 

 

僕の場合、今でこそ時計は着けるようになりましたが、

少し前までは腕時計自体をしませんでした。

常に携帯電話で確認していました。

 

だからモテる検証をしていくうちに時計を着け始めたことが新鮮で、

いまだに携帯電話で時間を確認する癖がついてしまっています。

 

 

ところで、モテる時計って、どんな時計だと思いますか?

僕は最近まで時計自体を着けていなかったので、モテる時計について結構調べました。

 

やっぱりモテる時計というと高い時計をイメージしてしまう人も多いと思います。

オメガやロレックスなど、スーパーブランドなどはやっぱり人気があります。

 

しかし数十万~数百万円とかなり高額です。

ローンをして買う人も多いようですが、

確かに高い時計を着けることで、

その時計の価値の分かる人などは寄ってくることもあります。

 

しかし、時計に詳しい人でない限り、

他人が着けている時計っていくらか分かりますか?

 

例えば僕の身近で言うと、

K君がしている腕時計、

僕は200~300円くらいだと予想しましたが、

なんと本人曰く、7万円のようです。

 

意外と時計の価値は他人には分からないことが多いです。

 

 

そのため、無理をしてまでブランド物に頼る必要はありません。

 

では安く手に入るオシャレでモテる時計って何でしょう?

 

今、オシャレな時計として、注目を浴びているのは、

カラフルな時計です。

 

ICE watchや、ニクソン、G-shockのクレイジーカラーシリーズなど、

ピンクや紫、黄色・・・など今までになかった奇抜な色の時計が人気のようです。

 

男女兼用で着けれるような時計です。

何よりこのような時計は安いのです。1万~2万円台で買えるものが多いです。

 

このような時計を着けると、

思わず女性から「可愛い!!」と言われ、注目を浴びます。

 

女性って可愛いものが大概好きですよね?

可愛い物、そして安い物には食いつきます。

このように可愛いオシャレな時計を身に着けていれば、女性の目をひくこともあります。

 

よっぽど有名なブランド物の時計ならば良いですが、

そこまでの余裕がなければ、可愛い時計を目指した方が良いでしょう。

 

 

時計と並んで大切な小物といえば、

やっぱりアクセサリーです。

 

モテる男にアクセサリーはかかせません。

 

モテるアクセサリーって何でしょう?

 

『これを身に着けるとモテます!』という怪しげな数珠などではなく、

やっぱりシルバーアクセサリーが王道でしょう。

 

※怪しげな数珠とは?

岡野は検証で怪しげなモテる数珠を着けてみた。

結果的に会社内では一瞬だけモテるようにはなったが、それはモテるというより、『モテる数珠』の方に注目が集まっただけであった。

 

 

シルバーアクセサリーは着けるだけで、

セクシーに見えるという意見が多いです。

 

アクセサリー着けるだけなのに、不思議な魅力ですね。

 

アクセサリーに関しては、時計ほどそこまでブランドの力というのが大きくないため、

自分のセンス、価格などと相談しながら決めると良いでしょう。

シルバーアクセサリーに関しては、

モテるグッズのコーナーで紹介しています。

 

ちなみに僕は、4万5千円で、クロスのペンダントを買いました。

もちろんこれ見よがしに着けていたら、

数日後・・・

なんと金属アレルギーで、首元が真っ赤になってしまいました。

 

泣く泣く4万5千円で買ったクロスのペンダントは、

5千円でK君の物になってしまいました。

 

 

<まとめ>

ブランド物の時計はやっぱり良いが、
無理をせず、手頃な値段のカジュアルな時計を買うのもあり。
アクセサリーはシルバーアクセサリーが定番だが、
金属アレルギーには注意しよう。

 

 

モテる時計・小物とは? モテる男の方程式! モテない男が徹底検証 モテる男.com

 

a0008_001787.jpg

皆さんは自己評価で、自分自身仕事ができる方だと思いますか?

 

A.「もちろん!!バリバリやで~~!」

B.「まぁまぁかな?」

C.「仕事なんてテキトーだ!!」

D.「仕事術どころが、仕事さえしてね~よ」

 

大体この4つに分類されると思います。学生などでなければですが。

 

やっぱりAやBの回答あたりがモテます。

社内でも評判が良いので、若い女性が多いような会社だと、

職場恋愛という可能性もあります。

 

ただし、Aの人にありがちなのは、

仕事に熱中しすぎて、たとえ付き合っている彼女がいたとしてもほったらかしにしてしまうようなこともありがちです。

 

そうならないように、仕事は仕事、恋愛は恋愛で仕事が終わったら、プライベートにすぐ切り替えられるようにしましょう。

 

Cの回答の人・・・それで生活できているのであれば問題ありませんが、Dのようになってしまわないように注意しましょう。やはりモテるためにはお金が必要です。仕事をしていないより、仕事をしている方が確実にモテます。

 

ちなみに僕はもちろんAです!!

白い目で見られてしまいそうですが、

考えてみて下さい!

このサイトは会社で運営しています!!

Cのよううな回答なんて答えられませんよ!!

これ以上僕の口からは言えません。

 

 

やっぱり仕事はできる方がかっこよく見えます。

うちの会社の同僚であるガリガリメガネ男でおなじみのK君ですが、

見た目はただのイタイやつです。

 

しかし仕事はできます!

英語ができるため、海外とのやりとりもこなすのですが、

海外へ電話をする姿は、普段のK君から想像もできないほどカッコイイです。

ちなみにK君は最近調子に乗って、先輩である僕にたまにタメ口で喋ることもあるくらいです。

 

 

やっぱり仕事ができるっていうのは良いですね。

モテる仕事術というと何だか分かりますか?

 

様々な仕事があるので、K君のように外国語が喋れることが必ずしも仕事ができることであるとは限りません。

 

 

モテる仕事術、それは整理整頓です。

意外かもしれませんが、整理整頓ができる男は仕事ができると思われます。

 

与えられた仕事をこなすのは当然ですが、

整理整頓や掃除などって、厳密な決まりなどがないところがほとんどだと思います。

自分の感覚で「綺麗になったな」とか「ゴチャゴチャになったから整理しよう」とか、

人から言われてやるものではなく、自分から能動的にするものです。

 

そのため、整理整頓や掃除ができる人は仕事ができると見られるようです。

 

それだけではなく、整理整頓や掃除をきちんとこなしていると、周りに清潔感を与えます。

清潔感は女性からモテる理由の中でも、非常に大きなポイントの1つです。

 

整理整頓や掃除は確かに本人がもともと持っている性格も影響するかもしれませんが、

せめて会社にいる間は綺麗好きでいましょう。

きっと周りに好印象を与え、コミュニケーションも円滑にいくかもしれません。

 

 

「そうか!モテる仕事術の基本は整理整頓か!!」

と知って、僕は自分のデスクを見たら、とんでもなく散らかっていました。

 

「整理整頓ができる男は、周りに好印象を与える。」

つまりにこの状態の僕は周りから軽蔑されてもおかしくないような状況です。

 

僕は午後からの仕事を早めに切り上げ、

残りの時間はずっと自分のデスク周りを綺麗にしていました。

 

向かいのデスクにいるK君「あれ、岡野さん、どうしたんですか、急に掃除して。」

岡野「いや、なんとなく・・・。ただ仕事早く終わったから、いつも通り掃除しているだけだよ」

K君「・・・・。」

 

 

<まとめ>

仕事ができないよりもできる方がモテる。

しかし仕事仕事で、周りが見えなくならないように注意。

モテる仕事術の基本は整理整頓。

会社では人一倍綺麗好きになろう。

 

 

モテる仕事術とは? モテる男の方程式! モテない男が徹底検証 モテる男.com

 

a1180_003622.jpg

先日、友人と久しぶりに会って会話をしていたら、

その友人が彼女と旅行に行った際のエピソードを教えてくれました。

 

 

その友人は彼女と初めての旅行で、関西に3泊する予定でした。

 

その友人も彼女も実家暮らしです。

そしてこれが初めての旅行というだけでなく、

初めて一緒に過ごす夜で、

その友人はかなり期待していたようです。

 

そのため彼は結構高くて綺麗なホテルを予約していたのですが、

そのホテルに着いて部屋に入った時から彼女の様子に異変があったようです。

 

彼女「・・・。この部屋なんか変。」

彼「??」

彼女「・・・なんかいる。」

 

そう言い出しました。

そうです。実はいわくつきのホテルだったようです。

霊感の強い彼女は敏感だったようで、

 

結局3泊彼女はろくに眠れず、最悪な夜だったそうです。

 

これはこれで貴重な体験かもしれませんが、

旅行としては最悪の旅行ですね。

 

 

やはりせっかく彼女と行く旅行であれば、

ホテルや旅館には気をつけなければいけません。

 

ちなみに僕が昔付き合っていた彼女と旅行に行った際、

ホテルの値段に注目し、妥協しまくった挙句に、

泊まったホテルはなんとお湯が出ませんでした。

 

そんなことがないようにやはり事前に調べて良いホテル、良い旅館に泊まりたいものです。

 

良いホテルや旅館は見つけるのは案外簡単です。

高くて人気のあるところに泊まれば良いのです。

予算が許すのであれば、高級なところに泊まれば問題ありません。

 

 

「そんなの当たり前じゃないか!何を言ってるんだ、岡野!!」

と言われそうですね。確かに・・・。

 

 

やっぱりホテルは予算とグレードとの妥協だと思います。

もちろん高級ホテルの方がカッコよく見えますが、

そんなに簡単に高級ホテルはなかなか泊まれないのが現実です。

 

そこでお勧めなのが、

デザイナーズホテルです。

高級ホテルとは異なり、

最近はデザイナーズホテルというところが若い人達の間で人気があります。

 

デザイナーズマンションってありますよね?

オシャレな部屋の造りになっているようなマンションのことです。

デザイナーズホテルとは、そのホテル版です。

 

部屋にロフトが付いていたり、インテリアがオシャレだったり、

バーカウンターがあったり、部屋だけでなく、ホテルにイベントができる会場が付いているところなどもあります。

 

とにかくお部屋がオシャレで、広い部屋が多いです。

ラブホテルも変わった部屋が多いですが、

ラブホテルよりも高級感があり、品があります。

写真を見るだけでも普通のホテルと違うということが分かると思います。

 

 

デザイナーズホテルは通常のホテルよりは高いものの、高級ホテルよりは価格も安価です。

そういったオシャレな部屋に泊まると、女の子はとても喜びます。

それだけではなく、センスの良さもアピールすることができます。

 

また、旅館も最近は人気があります。

旅館を選ぶポイントは、

部屋はもちろん、温泉にも注目しましょう。

露天風呂から見える絶景があるのか、落ち着ける部屋なのかなど、

旅館独自のチェックポイントがあります。

 

やはりせっかくの彼女との旅行なので、ホテルは非日常を演出するために、

自分の部屋と対照的な部屋に泊まることが良いと思います。

自分や彼女の部屋が和室だったら、ホテルに泊まったり、

洋室だったら、逆に旅館に泊まったりと。

 

 

このような点に注意をしてホテルや旅館に泊まれば、

岡野やその友人が泊まったホテルみたいに、

お湯が出なかったり、幽霊が出たりなどということはまずないと思います。

それにしても幽霊が出たってエピソード・・・なかなかないよなぁ~。

 

 

<まとめ>
予算が許すのであれば、人気のある高級ホテルだとまず問題ない。
そうでなければ、デザイナーズホテルに注目するとオシャレな部屋に泊まれる。
旅館は部屋だけでなく、温泉にも注目して選ぶ。

 

 

モテるホテル・旅館とは? モテる男の方程式! モテない男が徹底検証 モテる男.com

 

a1400_000086.jpg

タイトルにもある通り、

 

「優しい人はモテるのか?」


答え 「全然モテてません」

 

そうです。

優しいだけでモテたら苦労しません。

僕は35年間生きてきてそれを痛感しました。

いくら優しくしていても、結局ある程度見た目は重要です。

 

そこで考えなければいけないのがファッションです。

ファッションは努力次第でドンドン良くなります。

女性に対しての接し方を改善するよりもラクです。

 

ちなみに僕も、このモテる男.comを手がける前までは、

本当ゴミを身にまとっているようなファッションをしていました。

 

 

僕はファッションに全く興味がなく、

心から『日本全国民制服化』を願っていました。

 

日本全国、みんな制服を着ていれば、

服に悩むどころが、

僕みたいなゴミ服人間でも服に困らなくて済むわけです。

 

日本全国制服になったら問題となるのが、

制服の乱れです。

 

思い出して下さい、中学高校の時、ちょっとイケてる人達は、

シャツのボタンを開けたり、ズボンを下げて履いていたり、

自分なりにアレンジして着ていませんでしたか?

 

そういう人達は取り締まれば良いのです。

これにより、ファッションで、モテるモテないという問題がクリアされます。

 

 

そんな過激な思想を持っていた岡野でしたが、

最近ファッションというものを少し気をつけるようになってから、

段々と良くなってきました。

 

ファッションを気をつけると言っても、

必ずしもコンビニに陳列してあるファッション雑誌を常に買う訳ではなく、

インターネットで調べれば良いのです。

 

最近の服の通販サイトは、

服を売っているだけでなく、

お手本にしたいコーディネートを解説しているサイトもあります。

そこで調べれば良いのです。

 

また、ネットで買うのは良いです。

店舗で買うよりも安く買えることもあります。

ただし、サイズには注意しましょう。

 

僕はネットで適当に服を買ってしまったため、

全てサイズが大きくなってしまい、

まるでB系のような服になってしまったことがあります。

 

 

「まぁ、いいや」と思って、その服を着て会社に行ったら、

向かいの席のY君から、

「今日ヤンキーじゃないですか!!」

と朝から大声で指摘を受け、

その日一日中会社の人からクスクス笑われたということがあります。

 

そんな体験をしないためにもサイズ感は非常に重要です。

 

 

ファッションは必ずしも高い服を買わなければいけないということではありません。

 

考えてみてください。隣にいる人が着ている服、

いくらかわかりますか?

 

ちなみに僕の隣にいるY君は、

ゴミみたいなファッションをしていますが、

大概他人の服っていくらかはっきりとは分かりませんね。

 

高級なブランドでない限り、

高い服と言われば高く見えてしまうし、

安い服と言われればそう見えてしまいます。

 

そのため、安い服でも、コーディネートをしっかりしていれば良いのです。

 

 

さて、女の子受けするファッションって何でしょう??

これは、女の子によって異なります。

「カジュアルなファッションをして欲しい」

「綺麗めなファッションをして欲しい」

など様々な意見があります。

 

そのため、この要望に答えるのは難しいです。

 

 

そこで、モテるファッションの正解は、

女の子受けするファッションをするのではなく、

『女の子受けしないファッションを着ない』

ということです。

 

 

岡野が始めたのはこの「女の子受けしないファッションをしない」

ということを目指しました。

 

女の子受けしないファッションをすることで、

失敗はしないと思います。

 

女の子受けしないファッションとして多い意見は、

・露出が多い
・個性的過ぎる
・派手過ぎる
・汚らしい

 

などのようです。

 

これらのファッションだけを避ければよいのです。

 

僕が当てはまっていたファッションは、

露出が多い訳ではなく、

個性的過ぎる訳ではなく、

派手過ぎる訳ではなく・・・・

 

汚らしいファッションでした。

間違いないです。

 

ヨレヨレのシャツに、

ヨレヨレのズボンでした。

靴も汚かったです。

 

さすがにこのファッションは、

日本全国民制服化になっても取り締まられるようなファッションでしょう。

 

そこで少しずつですが、改善をしました。

 

ファッションは自分の好み、TPO、体格などの問題もあるため、

一概にどのファッションということは言えませんが、

このように、女性がして欲しくないというファッションを避けるだけでも、

かなり改善されます。

 

全くわからなければ、ネットやお店で飾ってあるようなコーディネートをそのまま買っちゃえば良いのです。

 

ファッションは時間をかけてでも絶対に直しましょう。

 

 

<ポイント>
日本全国民制服化にならない限り、モテることとファッションは密接である。
どんなファッションをして良いか分からない場合は、女性側の立場に立って、「して欲しくないファッション」を避けるようにしよう。

モテるファッション・服装とは? モテる男の方程式! モテない男が徹底検証 モテる男.com

 

a0002_001257.jpg

いろんな検証を試してきたけど、基本に戻ることにしました。

 

 

モテる男の第一要素としてあげられるもの・・・

 

それは経済力です。 

 

いつの時代でも、モテる男の三大要素として「顔、お金、優しさ」があげられます。

 

その3つの要素の中でも、僕の顔は下の下に所属するようなランクの顔なので、優しさや経済力に頼るしかありません。優しさの検証は後ほどやるとして、今回は経済力に絞っての検証です。

 

そのため僕は日常生活で

「あ、こいつ金持ってる!」 

と思わせるような、周りの人に圧倒的な経済力を見せ付けるような行為を考えました。

 

 

そこで、ある1つの結論に達しました。

 

圧倒的な経済力を見せ付ける行為・・・

それは「大人買い」です。 

 

「大人買い」 

それは店内で「ここからここまで全部下さい」と一言発するだけで、周囲に「あ、こいつ金持ってる!」と思わせると同時に、尊敬の眼差しを集める行為である。店員は態度を変えて、特別待遇をすることもある。 

 

まさに市場での「テロ」ともいえる行為です。

 

そんなテロリスト、岡野は大人買いを実行することを心に誓いました。

 

まず、何を買うのかが重要です。いくら検証企画と言っても、さすがに車や家などは買えません。

 

そこで、程よい高級感を持ち、女性からの支持も厚いものを選びました。

それはアクセサリーです!

 

アクセサリーを大人買いすることにしました。

 

ショーケース内のもの丸々大人買いです!

 

新しい出会いが欲しかったため、知り合いなどは連れて行かずに、

 

日曜日の一番人が混む時間帯を狙って、ジュエリーショップへと足を運びました。

 

予想通り、お客さんや可愛い店員さんが多い中、僕はあの言葉を発しました。

 

「ここからここまで全部下さい。」 

 

もちろんみんなの視線を集めました。

 

僕の予想だと、この行為によって、周りの客が僕のことを

 

「この人すげ~!お金持ち!」「素敵!!」などと尊敬の目で見るようになり、

 

店員さんが態度をコロっと変え、

 

見たこともないような笑顔で僕をVIP客扱いすることを期待していました。

 

 

・・・しかし、現実は異なりました。

明らかに僕は浮いていました。 

 

周囲の目は「何コイツ・・・」と言わんばかりの冷たい目でした。

 

確かに僕は、髪もボサボサで、Tシャツでジーパンに、おまけにスニーカーです。

 

ふと鏡に映った僕の姿は、周りから注目を浴び、

 

まるで罰ゲームで来たようなおじさんです。

 

武器を持たないテロリストは、 

完全に罰ゲームで来た中年と化していました。 

 

そんな僕のテロという名の罰ゲームによってショーケースのアクセサリーは

 

空っぽになってしまいました。

 

僕の予想だと、レジでのお会計の際、アクセサリーがレジで打たれるごとに優越感に浸るはずでしたが、今となってはこの時間はただの苦痛でしかありませんでした。

 

この経験で僕は1つのことを学びました。

 

「大人買い」 

それは他人に「あ、こいつ金持ってる!」と思わせると同時に、 行為を行う者によっては「あ、こいつ罰ゲームで来ているな!」 と思われてしまう可能性があること。 それはちょうど高校生が、 仲間同士で罰ゲームとしてコンビニで大量のエロ本を買わされる行為と同等である。 

 

物事には複数の見方や局面があることを泣きながら学びました。

 

今回買ってしまったアクセサリー数十点・・・

モテる男を演じるために領収書切れなかったけど、果たして会社が持ってくれるのかな?経理のS藤さんには何と説明しよう・・・。

 

 

<結論>

棚から棚までの大人買いは、必ずしも周囲の人から尊敬の眼差しで見られる訳ではなく、時と場合による。また、大人買いをする際は、買う物や自分の身なりにも気をつけなければいけない。失敗した場合、大量の在庫を抱えることになるリスクも考慮するべし。

棚から棚まで大人買い モテる男の方程式! モテない男が徹底検証 モテる男.com