HOME -> モテる旅行・デートプランとは? 

 

a0800_000479.jpg

僕が生まれて初めて彼女ができたのは、高1でした。

 

同じ小学校、中学校出身の子で、地元は同じでした。

 

そんな子と初めてデートに行った先は映画館です。

僕の地元は田舎で、隣町に行かないと映画館はないようなところでした。

 

そのため隣町まで

なんと彼女と2人で自転車で1時間かけて行きました。

 

二人乗りではなく、もちろん交通ルールに従った一人乗りです。

行っている最中、普通のデートなら、

「何の映画観ようか?」「今日何食べようか?」

など楽しいトークがあると思いますが、僕たちは、

「大丈夫?」「あと20分くらいだから」「寒い?」

そのくらいしか喋っていませんでした。

 

東北の2月です。相当寒い中自転車を2人で漕いでいました。

今考えれば、過酷なデートでした。

 

しかもこのデート、生まれて初めてのデートということもあり、

緻密なデートプランを考えて行われたデートでした。

 

 

古い話でしたが、やはりデートプランって大切ですよね?

特にその彼女との初デートであれば、余計に大切です。

彼女をどう楽しませるのか?

これは男性側の腕の見せ所です。

 

最近では「ブラブラ」「グダグダ」という言葉があるように、

何も考えずに歩くこともありますが、

やはりデートプランはないよりもあった方が絶対良いです。

 

デートというと映画館や、水族館、動物園、遊園地、ショッピング、公園など、

大体パターンが決まってくるかと思います。

 

趣味が合えば、結局どのデートプランでも良いのですが、ダメな初デートプランには注意しましょう。

 

ダメな初デートのプランとして、

映画館に行くことがあげられます。

 

なぜ映画館がダメかというと、映画館って、無言になりますよね?

せっかくの初デートで、いろいろ話をしなければいけないのに、

2時間も2人で無言ってもったいないですよね。

せっかくのデートなのに、この日一日結局映画の印象の方が強く残ってしまう恐れもあります。

 

映画を観るよりも、まずはいろいろ喋ることにしましょう。

 

最初のデートであれば、遊園地や動物園などに行くよりも、

まずはお金のかからない近場のデートを楽しみましょう。

 

最初はカフェなどで話を楽しんで、段々映画や遊園地など、幅を広げる方が良いです。

 

遊園地や動物園に行く際は、自分のペースで歩かないように、

彼女を常に気遣いましょう。

 

男性はなかなか気付かないかもしれませんが、女性はヒールを履いていることが多いです。

ヒールでなかったとしても、長時間歩くと疲れるものです。

細かく休むようにしましょう。

 

また、可能であれば、プリクラを撮りましょう。

プリクラは狭い空間で女の子と近づけるチャンスです。

体の距離が近づくだけで、心も近づいたような印象を与えます。

プリクラを見つけたら撮りましょう。

 

 

彼女と旅行へ行く場合、注意しなければいけないのは、

自分だけでプランを決めないようにするということです。

 

旅行はプランを考えること自体もすごく楽しいことです。

そのため、一緒にどこへ行きたいか、

何泊するのか、どういうホテルに泊まるか、

費用はどのくらいかかるのか、などを話合いましょう。

 

いくら時間があるから、またはサプライズといっても、

急な旅行プランを勝手を決めて行くのは避けましょう。

 

女性は男性と異なり、体調も敏感です。

事前にある程度伝えておきましょう。

 

デートもそうですが、常に女性の体調を気遣うようにしましょう。

僕のように、3月の寒い中自転車で1時間連れ回すというような鬼のようなデートプランには決してしないようにしましょう。

 

 

<まとめ>
初デートは、映画館ではなく、

まずは話をして楽しいという印象を与えるために、

会話を中心にできるところを選ぼう。

徐々に遊園地や公園など、レベルを上げる。
 
旅行をする場合、自分のペースではなく、相手の体調も考えて行動する。

モテる旅行・デートプランとは? モテる男の方程式! モテない男が徹底検証 モテる男.com