HOME -> モテる男のマナー編 -> 棚から棚まで大人買い

棚から棚まで大人買い

 

a0002_001257.jpg

いろんな検証を試してきたけど、基本に戻ることにしました。

 

 

モテる男の第一要素としてあげられるもの・・・

 

それは経済力です。 

 

いつの時代でも、モテる男の三大要素として「顔、お金、優しさ」があげられます。

 

その3つの要素の中でも、僕の顔は下の下に所属するようなランクの顔なので、優しさや経済力に頼るしかありません。優しさの検証は後ほどやるとして、今回は経済力に絞っての検証です。

 

そのため僕は日常生活で

「あ、こいつ金持ってる!」 

と思わせるような、周りの人に圧倒的な経済力を見せ付けるような行為を考えました。

 

 

そこで、ある1つの結論に達しました。

 

圧倒的な経済力を見せ付ける行為・・・

それは「大人買い」です。 

 

「大人買い」 

それは店内で「ここからここまで全部下さい」と一言発するだけで、周囲に「あ、こいつ金持ってる!」と思わせると同時に、尊敬の眼差しを集める行為である。店員は態度を変えて、特別待遇をすることもある。 

 

まさに市場での「テロ」ともいえる行為です。

 

そんなテロリスト、岡野は大人買いを実行することを心に誓いました。

 

まず、何を買うのかが重要です。いくら検証企画と言っても、さすがに車や家などは買えません。

 

そこで、程よい高級感を持ち、女性からの支持も厚いものを選びました。

それはアクセサリーです!

 

アクセサリーを大人買いすることにしました。

 

ショーケース内のもの丸々大人買いです!

 

新しい出会いが欲しかったため、知り合いなどは連れて行かずに、

 

日曜日の一番人が混む時間帯を狙って、ジュエリーショップへと足を運びました。

 

予想通り、お客さんや可愛い店員さんが多い中、僕はあの言葉を発しました。

 

「ここからここまで全部下さい。」 

 

もちろんみんなの視線を集めました。

 

僕の予想だと、この行為によって、周りの客が僕のことを

 

「この人すげ~!お金持ち!」「素敵!!」などと尊敬の目で見るようになり、

 

店員さんが態度をコロっと変え、

 

見たこともないような笑顔で僕をVIP客扱いすることを期待していました。

 

 

・・・しかし、現実は異なりました。

明らかに僕は浮いていました。 

 

周囲の目は「何コイツ・・・」と言わんばかりの冷たい目でした。

 

確かに僕は、髪もボサボサで、Tシャツでジーパンに、おまけにスニーカーです。

 

ふと鏡に映った僕の姿は、周りから注目を浴び、

 

まるで罰ゲームで来たようなおじさんです。

 

武器を持たないテロリストは、 

完全に罰ゲームで来た中年と化していました。 

 

そんな僕のテロという名の罰ゲームによってショーケースのアクセサリーは

 

空っぽになってしまいました。

 

僕の予想だと、レジでのお会計の際、アクセサリーがレジで打たれるごとに優越感に浸るはずでしたが、今となってはこの時間はただの苦痛でしかありませんでした。

 

この経験で僕は1つのことを学びました。

 

「大人買い」 

それは他人に「あ、こいつ金持ってる!」と思わせると同時に、 行為を行う者によっては「あ、こいつ罰ゲームで来ているな!」 と思われてしまう可能性があること。 それはちょうど高校生が、 仲間同士で罰ゲームとしてコンビニで大量のエロ本を買わされる行為と同等である。 

 

物事には複数の見方や局面があることを泣きながら学びました。

 

今回買ってしまったアクセサリー数十点・・・

モテる男を演じるために領収書切れなかったけど、果たして会社が持ってくれるのかな?経理のS藤さんには何と説明しよう・・・。

 

 

<結論>

棚から棚までの大人買いは、必ずしも周囲の人から尊敬の眼差しで見られる訳ではなく、時と場合による。また、大人買いをする際は、買う物や自分の身なりにも気をつけなければいけない。失敗した場合、大量の在庫を抱えることになるリスクも考慮するべし。



棚から棚まで大人買いモテる男の方程式! モテない男が徹底検証 モテる男.com