HOME -> モテるメール技術無料講座 -> アドレスを聞く際に気をつけなければいけないポイント1

アドレスを聞く際に気をつけなければいけないポイント1

「自然なアドレスの聞き方」で学んだことを活かすために、

気をつけなければいけないことがいくつかあります。

 

それらを踏まえてアドレスを聞き出しましょう。

 

【自分のアドレスはシンプルに】

 

たまにいますよね?バンドの名前なのか、海外の芸能人の名前なのか、

アドレスがすごく長くて、いかにもこだわっているようなアドレスの人。

 

確かにカッコイイかもしれませんが、アドレスを聞き出す際非常に不便です。

 

「いやいや、岡野さん、赤外線があるじゃないですか!」

と言われてしまいそうですが、

 

全ての携帯電話が赤外線対応とは限らないですよね。

最近はスマートフォンに赤外線がついていないものも多いです。

現に僕のiPhoneには赤外線が付いていません。

 

そのため、中には赤外線が付いていない携帯電話もあるため、

直接手打ちでアドレスを入力しなければいけません。

 

 

考えてみて下さい。

岡野があんまりうるさく「アドレス教えて」と聞くもんだから、

せっかくアドレスを交換しようと思ったのに、

岡野のアドレスがものすごく長かったらどうでしょうか?

 

面倒くさい女性であれば、キレています。

 

もしどうしてもアドレスを変えたくないのであれば、

女性側のアドレスを聞いて、

後ほど自分が送るという方が良いでしょう。

ただし、できればアドレスはその場で交換したいものです。

時間が経てば経つほど、その時の記憶や感情が薄れてしまいます。



アドレスを聞く際に気をつけなければいけないポイント1モテる男の方程式! モテない男が徹底検証 モテる男.com