HOME -> モテるメール技術無料講座 -> 気持ちを伝えるメール術3

気持ちを伝えるメール術3

【相手の名前を文章に入れる】

 

相手に気持ちを伝えやすくするメール術として、

相手の名前を使うという方法があります。

 

ちょっとしたテクニックですが、

メールの文章中に相手の名前を入れることで、

相手に親近感を与えることができます。

 

もともとは、実際の会話中で使うと良いとされているテクニックです。

相手の名前を呼ぶごとに、相手の注意を引くため、

相手に自分の感情を伝えやすいのです。

 

例えば、ただ「会いたい。」と現すのではなく、

「○○ちゃんに会いたい。」

と表現する方が、

気持ちも伝わりやすいです。

 

しかしできれば、あだ名ではなく、

相手の名前にちゃん付けで呼んだ方が効果的ですが、

相手が嫌がるのであれば、逆効果になってしまうため、

注意しましょう。

 

また、残念なことに、もともとあまり好意がない相手、

もしくは気持ち悪いと思っている相手から

いくら自分の名前を呼ばれたとしても、

かえって気持ち悪がられることもあるため、

名前を呼ぶ際は注意が必要です。

 



気持ちを伝えるメール術3モテる男の方程式! モテない男が徹底検証 モテる男.com