HOME -> モテるメール技術無料講座 -> 読みやすいメールにするため気をつけること1

読みやすいメールにするため気をつけること1

メールは自分ではなく、他人が読むものです。

そのため、自分が読みやすいと思っていても、

相手にとっては読みにくく、

何が言いたいのかわからないようなメールになってしまうこともあります。

 

その結果話が噛み合わないという状態が起こり、

「あの人のメールよく分からないんだよね」と

好感度も悪くなってしまいます。

 

【長文と短文を上手く使い分ける】

 

メールは基本的には短文でまとめた方が良いです。

毎回毎回長文のメールで来られると、

「自分もこの長文に見合ったメールを送らなければいけないのかな?」

とプレッシャーや威圧感を感じてしまいます。

 

そのため、基本的には短文でまとめましょう。

 

しかし相手が悩んでいる場合などは長文のメールを送りましょう。

 

自分がすごく悩んでいるのに、

相手から来たメールがすごく短いメールだったらムカつきますよね?

そのため、内容をよく考えて、長いメールを送りましょう。

 

ただし内容がペラペラにならないように気をつけましょう。



読みやすいメールにするため気をつけること1モテる男の方程式! モテない男が徹底検証 モテる男.com